2019年02月06日

神社で和歌を

貴船神社の奥宮にお参りしたとき
アチスキタカヒコネさまがいらしたので
 
こころのなかでシタテルオクラ姫の
和歌を詠ったら
 
優しい風とともに
温かな光が差してきました。
 

IMGP0033.JPG

 
この和歌をきっかけに
お二人は結ばれたのです。
 
 
神も、人も
やっぱり和歌が大好きなんだわ〜♪(≧∇≦)
 
 
 あめなるや
 
 おとたなばたの
 
 うながせる
 
 たまのみすまる
 
 みすまるの
 
 あなたまはやみ
 
 たにふたわ
 
 たらずあちすき
 
 たかひこねぞや

 
 
IMGP0032.JPG
 
 
◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 日本の神々と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

旧正月


CIMG7251.JPG


51156292_281973352495752_5211798683183480832_n.jpg


春立ちて
 
年の明けたる
 
よろこびに
 
ほころびわらふ
 
天(あめ)と地(つち)かも
 
2019.2.5 
 

CIMG7259.JPG


◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
posted by 千晴 at 20:46 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上賀茂神社


IMG_1026.JPG


IMG_1023.JPG


上賀茂は
 
稲穂のひかり
 
満ちあふれ
 
船玉姫の
 
みづは清らに
 
2019.2.2


IMGP0147.JPG


IMGP0140.JPG


◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
 
posted by 千晴 at 20:42 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

鴨の川


IMGP0116.JPG


寝ころんで
 
土草ともに
 
日を浴びて
 
ととのふ身体
 
かもの土手かな
 
2019.2.2


◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 


posted by 千晴 at 20:39 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬柏亭


IMGP0091.JPG


たどりつく
 
雪の鞍馬の
 
冬柏
 
かの憧れし
 
うた人の家
 
2019.2.1
 

IMGP0093.JPG


IMGP0094.JPG


IMGP0080.JPG


◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 


posted by 千晴 at 20:37 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

みづのやま


IMGP0047-.JPG


粉雪の
 
舞ひ輝ける
 
みづの山
 
竜(たつ)姫神の
 
おはす貴船よ
 
2019.2.1
 


◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 



posted by 千晴 at 17:06 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソサノオの帰還と、琴の起源

【残2名】 次回(2/10)ことのはクラス
 
『 ソサノオの帰還と、琴の起源 』
 
再会した甥イフキドヌシの前で
滝の涙で悔恨の和歌「シムノウタ」を詠い
己の半生を懺悔したソサノオ。
 
今回は、
そんなソサノオに手を差し伸べ
ともにハタレを討伐したイフキドヌシと


tanaka_spot.jpg
島根県松江市・佐太神社
ソサノオとイフキドヌシがハタレ討伐の作戦を練ったサタの宮。


 
討伐の報告を受けて湧きかえり、
「ヒカワカミ」の讃え名とともに
ソサノオの帰還を迎える朝廷のシーンです。

 
img_4.jpg
佐陀神能(佐太神社)のソサノオ

 
「下民」にまで堕ちた弟ソサノオの回心を
何よりも喜んだ兄アマテルオオンカミは
 
「六弦琴(むゆづこと)」を生み出し
 
それを姉ワカヒメが奏で
弦の一本一本に名を授けます。
 
 
IMG_0001-004.jpg


この『 琴 』という楽器は、
 
イサナキ、イサナミの頃より
ことのはと同じく
霊的な響き(作用)をもたらす音とされ
 
三筋琴、五筋琴、六筋琴・・と
 
それぞれの意味と作用についても
『ホツマツタヱ』には記されています。
 
 
img1203221601.jpg
青森で出土した縄文琴


前回のクラスで登場した
和歌「シムノウタ」とともに
 

51169461_980672685470558_2728765440963641344_n.jpg


最も低いところまで堕ちたソサノオの
高間(朝廷)への帰還のプロセス
 
そして「琴」の起源を
 
ことのは講義と言語造形を通じて
たっぷりと味わってみましょう。
 
初めてのご参加も大歓迎です!


50444224_341655669767717_5781127204205232128_n.jpg
 

◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 

posted by 千晴 at 13:16 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

弓矢の音

IMG_E1069.JPG


かなたへと
 
ひょうど放たる
 
白羽の矢
 
その音、射抜くは
 
我がこころかな
 
2019.2.2
   
下鴨神社 追儺弓神事


◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

いさなきたまへ


51139340_401447147291644_7650537983514247168_n.jpg


あおそらを
 
雄と泳きし
 
竜雲(たつくも)よ
 
いさなきたまへ
 
あらたなる代へ
 
2019.1.30
 

◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス



 



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

相模の雨雲

先日のことのはクラスと
シンクロしている晶子の和歌に出会いました。
 

 母遠うて 
 
 瞳したしき
 
 西の山
 
 相模か知らず
 
 雨雲かかる
 
 1902. 与謝野晶子
 
 
火攻めを受けた相模の小野城が
ヤマトタケの勧請したタツタカミの
雨によって救われるシーンは
記紀にはないけれど
 
もしかして晶子はこの物語を
知っていたのかな。。♡
 
 
s-DSCF0128.jpg
渋谷・道玄坂の歌碑


◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 

 
posted by 千晴 at 22:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする