2018年04月15日

天の花盛祭

IMG_1584.JPG


寒いながらも霧が立ち込め
幻想的な丹生都比売神社の佇まい。


IMG_1588.JPG


幸い午後からは雨も止み
無事「渡御の儀」に参加させていただきました。
 

IMG_1596.JPG


このご神事はかつて
 
神輿行列が天野から紀ノ川を下り
和歌浦の玉津島まで巡行したという
「浜降り神事」にちなんだもの。
 
玉津島社にも思い入れのある自分にとっては
 
地元の方々とともに
このご神事に加わることができたことに
深い喜びを感じたのでした。
 

IMG_1605.JPG

 
似合ってないかもだけど(^^ゞ
初めての「男性装束」体験も・・嬉しかった♪
 

30727620_421914794900486_6998263275955683328_n.jpg


● 次回は 4/28(土)
「日本の言靈を味わう」クラス




posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

数靈の言語造形

「ことたまクラス.004」
今日も素晴らしいひとときとなりました。
 
もりやさんの直観から挑戦した
ニギハヤヒの『布留の言(ふるのこと)』という
「数靈(かずたま)」の響きは
 
頭で捉える “意味” 以上に
深い瞑想的な世界へと
わたしたちを誘(いざな)いました。
 
  
 ひふみよいむなやこと
 
 とこやなむいよみふひ
 
 
CIMG4018.JPG 


天から黄泉へと下り 
再び天へ「黄泉還る」という
 
この数靈のチカラは
キリストの復活祭を迎えるこの季節にも
ぴったりと当てはまるのでした。

 
ほんとうに氣持ちよくて
素晴らしい体感を
皆さんと共有させていただきました。
 

CIMG4024.JPG

 
「ことば」という靈的エネルギーの領域へ
アクセスできる日本の古(いにしへ)の祝詞たち。
 
現代人でありながらも
こうして体験させてもらえるこのクラスに
わたし自身、大きな喜びと感謝に包まれています。
 
 
ご参加くださった皆さま
ことたま講師のもりやさん
 
今日も豊かなひとときを
どうもありがとうございました!
 

CIMG4032.JPG 


次回は4/28(土)です♪
 
●日本の言靈を味わうクラス

 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

聖母の風

今日はここに立った瞬間
 
妙なる風とともに
とても特別な感覚に包まれました。


30652891_1678410362239622_6607541038609075634_n.jpg 


来年は神功皇后のご崩御から
1750年目となるのだそうです。
 
いつもいつも
守りお導きだくさっている神功皇后さま。 
 
壱岐島の聖母(しょうも)宮にも
いつかきっとお参りしたい。
 
三韓遠征からの帰途、
最初に降り立ったこの島で
 
彼女はなぜ
「聖母」と呼ばれたのでしょうか・・
 
 

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

今年の春と花

IMG_1457.JPG


職場の植え込み。
 
桜が散ったあとに、
椿とツツジが一緒に咲くなんて!
 
今年の花たちは不思議ですね。
 
でも、窓から二つのお花の美しさに
働きながらうっとりできる幸せ♡
 
この星の愛に、ありがとう。






posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ショートメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

京都「ことたまクラス」開講!

京都にて、言靈の言語造形クラスを
開講させていただくことになりました!(≧∇≦)
 
しかも会場となる藤森神社は
神功皇后が草創された、スサノヲ命をお祀りするお宮・・


caeb78001ae912168cae2e356f6f29bb.jpg


ああ、つくづくと
このご縁とお導きに、感謝の想いが深まります。
  
 
京都近辺の皆さま♪
 
「言語造形」ということばの朗読術を通して
妙なる日本の言靈を味わってみませんか?
 

30594633_1884851384866872_8546653162881155072_n.jpg 


詳細は、
主催者の佐野さまへお問い合わせくださいね♪


■ 4/18(水)
日本の言靈を味わう会in 京都
 
スサノヲの和歌、大祓詞、
そして丹生大明神告門。
 
それぞれの意味とつながりを
ことたまと言語造形の観点から深めてゆきます。

 
言語造形家諏訪千晴さまの
「日本の言靈を味わう会」in 京都で開催です🎵
 
言靈(ことたま)は神話、舞、祝詞、数、おとぎ話の中に
象徴として秘められてきました…
 
おそらく外来の勢力に奪われないようにの意図が
あったのでしょうが…
 
そのため日本語を使う人たちにも、
『言靈(ことたま)』が何なのか
わからなくなってしまいました。

言語造形家の諏訪千晴さんの誘導で
丹生大明神告門とスサノヲさまの和歌を
参加者全員で言語造形する流れになります✨
 
かんながら言挙げせぬ国、言靈さきはう国、敷島など、
言葉や言靈に関する異名がこの国には多いです
 
今の時期、言靈の神、丹生都比売が動かれてるのは
私たちにとって、
この国にとってとても大切なことだと思います✨
 
スサノヲさまにご縁感じる方、丹生都比売にご縁感じる方、
和歌に興味ある方、言靈とはそもそも何ぞや?という方、
言葉のエネルギーを体感してみたい方、
言葉の芸術に興味ある方…
 
いっしょに秘められた言靈の世界を思い出して、
体験して楽しみましょう(^-^)/

詳しくは、主催者佐野公美までご連絡下さいませ。

よろしくお願い致します。


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

中学校

長女の入学式。
いよいよ中学生になりました。 


IMGP0026.JPG

 
初めての教室で
ラグビー部顧問&マッチョな生活指導の先生から
「小学7年生と中学生の違いは?」
と問われたそうです。^^;
 
さらに彼女が入りたい吹奏楽部は
土日も夏休みもまったくないほど厳しい模様・・ 
 
小学校とは全然ムードが違うのね♪ 
(親のほうが若干ビビってますが・・^^)
 

IMG_1479.JPG


初々しい制服姿とともに
なんだか新しい世界が開いてゆきそうです!


IMGP0013.JPG

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

次回テーマは『蘇り』

日本の言靈を味わうクラス」。
次回(4/14・土)のテーマは『蘇り』です。
 
饒速日(ニギハヤヒ)の祝詞
『布瑠の言(ふるのこと)』に取り組んでみましょう。
 

s2_img1.jpg

 
「蘇りの数靈」とも言われる
この祝詞が表す世界は
 
高天原から黄泉の世界へと下り
様々な体験を経てから
ふたたび帰還する・・という
 
世界各地に残されている神話や物語
また、スターウォーズ、ロードオブザリングなど
現代でもヒットしている映画等とも繋がっています。
 
 
ニギハヤヒが天降りする際に
天津神から授けられたというこの祝詞。
 
その意味と数靈の作用を
ともに全身で味わってみませんか?
 
 
 ひふみよいむなやこと
 とこやなむいよみふひ
 
 ・・・
 
 ふるへ ゆらゆらと
 ゆらゆらと ふるへ・・
 
 
また『丹生大明神告門』もいよいよ後半部分の
パワフルな創造の箇所へと入ってゆきます。
 
声に出すほどに、丹生都比売の愛による創造が
喜びととともに空間を満たしてゆきます。
 
 
もりやひろゆきさんの言靈講義と
諏訪千晴による言語造形で
 
今回も「日本の言靈」の豊かな世界を
体験してみましょう!

 
● 次回は 4/14(土)
「日本の言靈を味わう」クラス


posted by 千晴 at 23:22 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

桜と奇跡

CIMG3900.JPG


満開の花たちと万代池。


CIMG3882.JPG

 
今生で この方たちと この池に 
出会えたことの しあわせを。


CIMG3877.JPG


● 次回は 4/14(土)
「日本の言靈を味わう」クラス



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

結婚式へ 〜相生の松〜

この日曜日は、大切な友人である足利智子さんの
結婚式に参列させていただきました。
 

IMG_1211.JPG


かつて諏訪印の式にも来てくれた智ちゃんとは
昨年の一年間、
『おはなしペチカ』という語り&音楽の舞台で
五つの季節をともに巡りました。
 
そして、まるでそのプロセスと重なるようにして
パートナーと出会い、結ばれたこの晴れやかな姿を
 
こうして家族みんなでお祝いすることができて
ほんとうに幸せでした。
 

IMG_1191.JPG


智ちゃん、美しかったあ〜〜♡♡(≧∇≦)
 
 
はなむけには
お能の謡曲『高砂』を言語造形で。
 
たとえ所をへだてていても心を通い合わせる
相生の松の精に扮した「住吉明神」が
御代を寿ぎ、千秋万歳を祝う物語です。
 


 

 喩えなりける常磐木の
 
 中にも名は高砂の
 
 末代のためしにも 
 
 相生の松ぞめでたき

 
 
ともちゃん、しょうさん、
相生の松のように末永くお幸せにね!


IMG_1343.JPG


● 次回は 4/14(土)
「日本の言靈を味わう」クラス





posted by 千晴 at 15:45 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

自ら「光」を解き放つ

「日本の言靈を味わう」クラス。
 
今日も豊かな創造をご一緒くださった皆さま、
誠にありがとうございました!(≧∇≦)
 

CIMG3827-COLLAGE-2.jpg


いつも大切にしているシェアリング。
 
今日はなぜだか日本の「闇」に関する話題に
溢れた時間となりました。
 
けれどもその後、『天晴の唄』の言語造形で
空間が見事に祝福と喜びの波動に包まれて。
  
後半の『丹生大明神告門』も
女神の光臨と恵みへの感謝を謳いあげる祝詞です。
 
 
「闇」の力がどれほど蔓延ろうとも
わたしたちは神からいただいた言靈のチカラで
 
「光」を自ら解き放つことができる。
 
 
そして放った輝きと祝福は
こだまとなって

再び自分の元へ還ってくる。
 
  
そんなことを感じさせていただけた
一日となりました。
 
 
次回は4月14日(土)
4月までは第2・第4土曜日の開催です♪
 
「日本の言靈を味わう」クラス



posted by 千晴 at 20:28 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする