2020年04月03日

花のちから

なんて美しい
お花!お花!お花ー(≧∇≦)
 

CIMG2779.JPG
大切な文友さんから届いた大きなお花!!



家のなかで桜🌸やチューリップ🌷が
咲き始めてくれるなんて・・・
 
 
CIMG2783.JPG
娘の幼稚園のママ友さんからのお花♡


あぁ、もう、
 
天国だぁあああ
 

CIMG2784.JPG
「ことばの家」の玄関前♡

 
うっとり♡ (๑˃̵ᴗ˂̵)و

 




【ショートメッセージの最新記事】
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ショートメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

やわす

「やわす」こと。和合。
 
1700年前にこの国に生きられた神功皇后が、
その生涯をもって担われたものとは
 
まさしくこれであったのではないかと
感じています。
 

YidKl_tKF0bLkNgVHPCbbgM85c3NWKMIQ7_oQnBruiYeJxFPc.jpg

 
義父・ヤマトタケ命からは
「つるぎ」をうけとり
 
目の前で神上がられ、星となられた
夫・仲哀天皇からは
男性性のエネルギーを全身に浴びつつ
 
みずからも「おのこ」の姿になり変はり
軍を率いて水門(みなと)を発たれた彼女。
 
その内側ではきっと
 
「おのこ」と「をとめ」が
和合していたのではないか、と。
 
 
7FTjVZbFs0CFR9we0mFnMq6ADDkPrtPmmlVFdTTvh60eJxFPc.jpg


そして
つるぎを受け取った「をとめ」の役目とは
 
輝くいのちのきらめきを、
この星で花のように咲かせてゆくこと。
 
公演を経て、いま、
そのようなことを感じています。
 
 
91093913_260816064931233_7010368323451879424_n (1).jpg
大切な文友さんから届いた大きなお花!!


世界中が動揺し、
大きく動いているこのときに、
 
様々な天地の方々のお支えによって
上演を許された大阪公演でしたが
 
奇しくもその内容は
この世界の現状とシンクロしていて
 
決意とともにお集まりくださった
 
観客、スタッフ、そして役者たちとともに
ひとつの熱を分かち合えたのかもしれません。
 
 
不安、恐れ、不信。
 
平安、安心、信頼。
 
たくさんの相反するものが拮抗する
この世界で
 
「やわす」道を見出してゆくことの大切さ。
 
 
今、この世を生きる
ひとりの「をとめ」として
 
胸には「つるぎ」を抱きつつ
 
いのちの花を咲かせてゆきたい。
 
 
この舞台を実現し
ともに創りあげてくださった
 
すべての神々、
すべての人々に
 
こころより感謝御礼申し上げます。
 
 
★ 言語造形劇『をとめ と つるぎ 』写真とご報告

★『 をとめ と つるぎ 』と公演ご感想

 
90853162_145078823595997_8032779687627325440_n.jpg
当日スタッフとして懸命に支えてくれた長女と


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

東京公演、延期のお知らせ

3/29(日)の東京公演、
誠に残念ながら中止となりました。
 
応援してくださった方々 
楽しみにしてくださった方々へ
 
こころからの感謝とともに
お詫び申し上げます。
 
 
東京公演が中止となっても、また
大阪公演も断念されることになっても
 
参加費をご寄附くださったり
除菌グッズを送ってくださった皆さまの
 
深い、温かいお氣持ちに
 
大きな励ましをいただいております。
 
ほんとうに、ほんとうに、
どうもありかとうございます!!涙
 
  
大阪での一公演のみとなりましたが
 
このようなときだからこそ
 
神との共同創造としての舞台を
この地、この国に、産み出せたらと
こころから願っております。
 
 
3/28(土)
大阪・言語造形劇『をとめ と つるぎ』
 
 
どうぞよろしくお願いいたします!


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

いにしへの

やまぬなんたは

90509625_1440832502761968_7553867327767314432_n.jpg
 
90941561_528180804562175_6927949249661370368_n.jpg


90534098_2500871250242199_8794685733223792640_n.jpg


90672205_196545528454432_8751886358349348864_n.jpg



3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

幕開け

2020の春分が
 
なぜか嬉しすぎて
たまらないっ!!(≧∇≦)♡
 
3年前は
「おはなしペチカ」だったんだ。
 
振り返ってみるとやっぱり
祝祭だったなぁ☆
 
地球の仲間たち
おめでとうございます!

17389004_1340707896009253_1614968963001113637_o.jpg



3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

男の愛

海は、男だった。
 
そのなかで何不自由なく泳ぎ、
寛ぎ、舞い、踊る魚である女たちには
 
意識すらできないほどの
 
 
広く、静かで、深い、
 
愛。
 
 
底筒男、中筒男、表筒男、
 
住吉大神。
 
 
男の愛とは
ほんとうは
 
海のようなものだったんだ。
 
 
EM3gLByUUAEuHaK.jpg
 
 


3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

講演『今蘇る神功皇后の伝承』

コロナさんの影響を大切に受け止めつつ
 
3/28(土)大阪、3/29(日)
舞台『をとめ と つるぎ』上演に向けて
日々、研鑽を重ねています。
 
そもそもこの舞台が創られる
きっかけとなったのは
 
わたしがこよなく愛し
欠かさず通っている
 
住吉大社摂社「大海神社」の
月例祭を担ってくださる
小出権禰宜さまのお話でした。
 
 
82213780_468646727408661_3666346034197430272_n.jpg


昨年2019年は、
住吉大社のご祭神でもあられる神功皇后の
御崩御1750年という節目であるのだ、と。
 
その感謝と寿ぎから
 
皇后の夫である
仲哀天皇を主人公とした
この脚本がうまれ
 
役者と音楽家、協力者が集い
 
一年をかけて今、
ようやく上演されようとしています。 
 
 
すべての出来事
すべての流れが
 
天からの、神々からの
お導きであることを信頼しながら。
 
 
そして大阪公演ではなんと
その小出さんのご講演があります!!
 
 
★講演『今蘇る神功皇后の伝承』
小出英詞氏(住吉大社権禰宜)
 
 
博識でありながらもユーモアに満ちた
小出さんのお話はいつも
ほんとうに面白くときめきがとまりません!!
 
 
ご好意で一緒に撮っていただいた写真に
いちファンとしてのときめきが
溢れてしまっておりますが(≧∇≦)
  
一期一会のこの機会、響き合いを
ぜひ皆さまとともに味わえたらと
願っております!
 
 

3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 18:37 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

春笑みす

感応
 
春笑みす 背には真日浴びながら 蛙とともに吾も解かれむ|千晴|うたよみん.png
 

3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

澄み切れる

天のはからひ
 
澄み切れる風と天つ日身に受けて こころの的は 春分を向く|千晴|うたよみん.png
 


3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 15:32 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

松蔭に

能舞台に響きわたる
ライアーの音色

松陰に響む琴の音いにしへの 記憶いさなふ神降りしとき|千晴|うたよみん.png



3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする