2018年12月28日

和歌の浦の朝


IMGP0001.JPG


和歌の浦
 
朝日をうけて
 
満干(みつひる)の
 
しほのきらめき
 
鳶ものどかに



◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

讃えるという志事

改めて振り返ると
 
今回の第二回「生誕劇」の実現も
ほんとうに奇跡だったことを想います。
 
演じ手が集まってくれたことも
素晴らしい歌の先生と、演奏者と、写真家の
協力に恵まれたことも
10歳の娘が参加してくれたことも
初代メンバーが集ってくれたことも・・・
 
すべてが自然な流れだったけれど
 
考えてみれば皆
天の采配だったのだ、と。
 
 
来年も実現できるどうかは
わたしたちには分からないのです。
 

DSC03384.jpg

 
そんな恩寵のなか
 
わたしは今年、天使ガブリエルを
演じさせていただきました。
 
台詞だけでなく
一人で歌うシーンもあるのは初体験。(*_*)
 
しかもどうやら
わたしの声のキーワードは
 
大地やマグマ、母性や羊水らしく・・^^;
 
天上の存在どころか
むしろ逆かもしれないという。。泣
 
 
でも、
 
それでもやっぱり
 
日の御子の降誕を全身で讃え、
語り歌うときに込み上げてきた喜びは
 
己の魂にとって
深い深い喜びでした。
 

DSC03200.jpg


受胎告知のシーンでは
 
照明の光のなかに
何か特別な熱量が降りてきて・・
 

DSC02913.jpg


きっとずっと古代にも
こんなことをしていたんだ・・と。 
 
 
この体験をもたらしてくださった
すべての存在へ
 
こころの底より御礼申し上げます。
 
ありがとうございました。
 
 
記念に今回も撮影を担ってくださった
山本美紀子さんの写真を
掲載させていただきました♪ (≧∇≦)
 
 
◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 

 
 
posted by 千晴 at 21:49 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

不思議な対面

初代と二代目
マリアと羊飼いたちのご対面・・・


48428958_393801228095347_5279366640532717568_n.jpg
マリアと羊飼いガルス

 
48423332_2213095692044354_808337416615100416_n.jpg
羊飼いシュティッヒル


その笑顔にきゅん♡ (≧∇≦)


48987931_239090813686500_7640155887918645248_n.jpg
皆さん、ほんとうにありがとう!


◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス



posted by 千晴 at 22:22 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「生誕劇2018」終演

おかげさまで今年も無事
終演を迎えることができました。
 
お越しくださった皆さま
 
また来れなくとも
美しいお花を贈ってくださったり
こころを寄せてくださった皆さま
 
そしてこの劇の上演を
支えてくださったすべての皆さま
 
ほんとうにほんとうに
どうもありがとうございました。
こころより感謝御礼申し上げます。
 

CIMG6875.JPG
娘の幼稚園時代のママ友達からの美しいお花。ほんとうにどうもありがとう!(≧∇≦)

 
日の御子の誕生をお祝いする
この冬至の季節の祝祭。
 
たくさんの方々の「献身」によって
こうして第二回目も
実現することのできた奇跡。 
  
  
 どうぞ、最も善きものを 
 わたしたちの劇から見て取ってください。
 
 そのようにわたしたは 
 神から望まれて行ったのですから

 
 
天使ガブリエルの台詞を胸に
天の導きと信じて
 
これからも丁寧に
道を歩んでゆきたいと思います。
 
 
CIMG6878.JPG
昨年の初代マリア正木美佐子さんが、
お願していた死海の塩のピアスを手渡してくださいました♡
とても美しい蒼色に、中央には愛する丹の色が入っています!(≧∇≦)
受付も担ってくださった美佐子さん、
今年も温かいサポートをほんとうにありがとうございました!



CIMG6879.JPG
昨年の初代メンバーが、打ち上げのときにくださったお花は、
ドライとなっていまでも飾っています♪




◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
 
posted by 千晴 at 22:12 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

最後のお稽古

メリークリスマス!!
 
イブの今日、ことばの家では
生誕劇クラスの最後の稽古を終えました。
 

IMG_0726.JPG


いよいよ明日、
クリスマスの夜に
 
大阪・阿倍野にて
キリスト生誕劇 2018」を上演いたします。
 
 
9ヶ月の間、
ともに稽古を重ねてきた仲間たちの
 
深く大きな変容が
 
何よりもその「声」に表れていることを
今日は改めて実感しました。
 
その声、身振り、表情には
「真実」が宿り
 
こころを揺さぶられる瞬間が
何度もありました。

 
IMG_0777.JPG

 
太陽の神(精神)の
地球への降誕を祝う
この「キリスト生誕劇」は
 
アマテラスを皇祖神と祀る
日本人にとっても
 
深い繋がりがあるように思えてなりません。
 
 
その誕生を
全身全霊を込めて語り、歌う、祝祭に
関わらせていただけることに
 
改めて感謝と喜びを感じています。
 
 
明日、皆さまのお越しを
こころよりお待ちしております。
 
お席はまだございますので
 
今からでもピンと来られた方、
どうぞお越しください!(^_-)-☆
 
 
IMG_0779.JPG

 
◆ 12/25(火・祝)
ことばの家 クリスマス公演
『キリスト生誕劇 2018』

◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス


posted by 千晴 at 22:26 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

おおやけに生きる

12/23 大阪ことのはクラス
 
CIMG6795.JPG


今年最後の開催となるこの日は
 
ヤマトタケ皇子が
父ヲシロワケ(景行)天皇から
東征への命を受けて旅立つシーンに
取り組みました。
 

CIMG6825.JPG 


ヲシロワケ(景行)天皇
ヤマトタケ皇子
 
そして、
東征へ向かう皇子に
 
「ムラクモツルギ」と
「ひみつ(火水)の祓い」を手渡す
伯母のヤマトヒメ。
 

48982123_390687905007793_2235469931414028288_n.jpg

 
個人的な都合や欲求にではなく
「おおやけに生きる」ことを全うした
 
この三人の方々の
想いと、決意と、行動が、
 
清らかな光となって
 
わたしたちのこころに
降り注いだのでした。 
 

CIMG6763.JPG
 

たとえこの「道」が
悲劇へと至ることを
 
予感していたとしても
 
 
「おおやけ」のために
自らの使命を自覚し、全うされた
 
その姿とことのはが
 
ホツマツタヱの五七調のリズムに
皆さんの声と身振りを通して
 
深く、熱く、伝わってきました。
 

CIMG6798.JPG

 
学び、体現し、氣づき、響き合う
 
一人では決して至ることのできない
古典の深みを分かち合える
 
このクラスの尊さに
改めて感謝が溢れます。
 
 
「やまとことは」を味わうクラス。
 
今年、この輪に集ってくださった皆さま
ほんとうにどうもありがとうございました!
 
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
 
また来年お会いしましょう!
 
  
48413980_291125638208861_6405705918234755072_n.jpg
 

◆ 12/25(火・祝)
ことばの家 クリスマス公演
『キリスト生誕劇 2018』
 
◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
  
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

惚れ込んで


4c779c0949932be3fed4c6aceaf2e377.jpg


ひらめいて
 
後知るほどに
 
惚れ込んで
 
たまのみちびき
 
むねのときめき
 



◆ 12/25(火・祝)
ことばの家 クリスマス公演
『キリスト生誕劇 2018』
 
◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

かかやき

たのしみ!と
  
その一言に
 
どれたけの
 
ちからもらふか  
 
次女のかかやき


CIMG6727.JPG



◆ 次回は 12/23(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
◆ 12/25(火・祝)
ことばの家 クリスマス公演
『キリスト生誕劇 2018』
 
 
posted by 千晴 at 21:55 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

夜明け前


c316d62b.jpg


夜明け前
 
鳥も魚も
 
草花も
 
予感に満つる
 
ゆめの深きに
 
 
 
◆ 次回は 12/23(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
◆ 12/25(火・祝)
ことばの家 クリスマス公演
『キリスト生誕劇 2018』
 

posted by 千晴 at 22:43 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山茶花


CIMG6610.JPG


いけかきに
 
今年もひらく
 
山茶花や
 
そそかれるのは
 
花のまなさし
 

 
◆ 次回は 12/23(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
◆ 12/25(火・祝)
ことばの家 クリスマス公演
『キリスト生誕劇 2018』
 
 
posted by 千晴 at 14:56 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする