2020年03月26日

東京公演、延期のお知らせ

3/29(日)の東京公演、
誠に残念ながら中止となりました。
 
応援してくださった方々 
楽しみにしてくださった方々へ
 
こころからの感謝とともに
お詫び申し上げます。
 
 
東京公演が中止となっても、また
大阪公演も断念されることになっても
 
参加費をご寄附くださったり
除菌グッズを送ってくださった皆さまの
 
深い、温かいお氣持ちに
 
大きな励ましをいただいております。
 
ほんとうに、ほんとうに、
どうもありかとうございます!!涙
 
  
大阪での一公演のみとなりましたが
 
このようなときだからこそ
 
神との共同創造としての舞台を
この地、この国に、産み出せたらと
こころから願っております。
 
 
3/28(土)
大阪・言語造形劇『をとめ と つるぎ』
 
 
どうぞよろしくお願いいたします!



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

いにしへの

やまぬなんたは

90509625_1440832502761968_7553867327767314432_n.jpg
 
90941561_528180804562175_6927949249661370368_n.jpg


90534098_2500871250242199_8794685733223792640_n.jpg


90672205_196545528454432_8751886358349348864_n.jpg



3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

幕開け

2020の春分が
 
なぜか嬉しすぎて
たまらないっ!!(≧∇≦)♡
 
3年前は
「おはなしペチカ」だったんだ。
 
振り返ってみるとやっぱり
祝祭だったなぁ☆
 
地球の仲間たち
おめでとうございます!

17389004_1340707896009253_1614968963001113637_o.jpg



3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

男の愛

海は、男だった。
 
そのなかで何不自由なく泳ぎ、
寛ぎ、舞い、踊る魚である女たちには
 
意識すらできないほどの
 
 
広く、静かで、深い、
 
愛。
 
 
底筒男、中筒男、表筒男、
 
住吉大神。
 
 
男の愛とは
ほんとうは
 
海のようなものだったんだ。
 
 
EM3gLByUUAEuHaK.jpg
 
 


3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

講演『今蘇る神功皇后の伝承』

コロナさんの影響を大切に受け止めつつ
 
3/28(土)大阪、3/29(日)
舞台『をとめ と つるぎ』上演に向けて
日々、研鑽を重ねています。
 
そもそもこの舞台が創られる
きっかけとなったのは
 
わたしがこよなく愛し
欠かさず通っている
 
住吉大社摂社「大海神社」の
月例祭を担ってくださる
小出権禰宜さまのお話でした。
 
 
82213780_468646727408661_3666346034197430272_n.jpg


昨年2019年は、
住吉大社のご祭神でもあられる神功皇后の
御崩御1750年という節目であるのだ、と。
 
その感謝と寿ぎから
 
皇后の夫である
仲哀天皇を主人公とした
この脚本がうまれ
 
役者と音楽家、協力者が集い
 
一年をかけて今、
ようやく上演されようとしています。 
 
 
すべての出来事
すべての流れが
 
天からの、神々からの
お導きであることを信頼しながら。
 
 
そして大阪公演ではなんと
その小出さんのご講演があります!!
 
 
★講演『今蘇る神功皇后の伝承』
小出英詞氏(住吉大社権禰宜)
 
 
博識でありながらもユーモアに満ちた
小出さんのお話はいつも
ほんとうに面白くときめきがとまりません!!
 
 
ご好意で一緒に撮っていただいた写真に
いちファンとしてのときめきが
溢れてしまっておりますが(≧∇≦)
  
一期一会のこの機会、響き合いを
ぜひ皆さまとともに味わえたらと
願っております!
 
 

3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 18:37 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

春笑みす

感応
 
春笑みす 背には真日浴びながら 蛙とともに吾も解かれむ|千晴|うたよみん.png
 

3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

澄み切れる

天のはからひ
 
澄み切れる風と天つ日身に受けて こころの的は 春分を向く|千晴|うたよみん.png
 


3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 15:32 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

松蔭に

能舞台に響きわたる
ライアーの音色

松陰に響む琴の音いにしへの 記憶いさなふ神降りしとき|千晴|うたよみん.png



3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

啓蟄に

兆しとともに

89519191_1084959095192058_9160269655787438080_n.jpg



3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

和歌による和合 

昨年の夏より、ことのはクラスで
11回に渡って学んできた
『山幸彦&豊玉姫』シリーズ。


青木繁「わだつみのいろこの宮」.jpg
青木繁『わだつみのいろこの宮』 山幸彦(中央)と豊玉姫(左)の出会い
 
 
いよいよラストとなる今回は
おふたりの和歌が登場します。
 

沖つ鳥 鴨着く島に わが寝し 妹は忘らじ 夜(世)のことごとも ウツキネ.png


“ 鴨にかかる枕詞 ” といわれる
「沖つ鳥(オキツトリ)」は
 
舟の一族、海人族・・
つまり豊玉姫の先祖であり
 
「鴨船」を発明した「オキツヒコ」が
由来とも言われています。
 

d0161928_21065215.jpeg
オキツヒコを祀る『志賀海神社』 @福岡県志賀島
 
 
いろいろな出来事によって
離れ離れとなっていたふたりにも
 
さまざまな氣づきと、学びと、
深まりがあって・・
 

沖つ鳥 鴨を治むる 君ならで 世(夜)のことごとを ゑやは防がん トヨタマ.png


ただの恋歌ではない
 
この歌に重ねられた幾つもの想いを
ともに感じ合いながら
 
全身を使って響かせてみましょう。
 
 
初めての方でも
どうぞお気軽にご参加ください。
 


次回は 3/9(日)
「やまとことは」を味はふクラス
 
 

3/28(土)大阪 
3/29(日)東京
 
神功皇后御崩御1750年記念
 
言語造形劇 『 をとめとつるぎ 』
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする