2017年04月12日

男というもの

男は純粋だとか
ロマンチックだというけれど
 
だからこそ
 
ものすごく真っ直ぐに
何があってもブレないほどの
愛を
 
持つことが出来るのかもしれない。
 
 
男って、すごいな。 
 
 
そのあまりの深さに
体が震え
涙がとめどなく流れた
 
 
天秤座の満月


s-CIMG2505.jpg


posted by 千晴 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水素風呂の効果

「水素風呂」に出会って一年、
 
夏でも毎日湯船に浸かるほど
すっかりハマってしまいました。
 

h2-new-litalife.jpg


しかもただ氣持ちがいいだけでなく
家族の体調にも氣付けばたくさんの変化があり
ますます「水素愛」が増している今日この頃。^^
 
そこで実際、
諏訪印にどんな変化があったのかを
書いてみることにしました。
 
 
・肌がきれいになった(シミやシワの減少)

・髪に艶がでてきた

・髪が増えた

・花粉等アレルギー症状(目のかゆみや鼻水)の減少

・疲れが翌日に残らない

・深く心地よい眠り

・口内炎、歯周病等、口内の改善

・家族全員インフルや感染症に罹らなかった

・傷(火傷や切傷)の治りが早い

・温泉願望がなくなった^^
 
    
ざっと挙げてこんなところかなあ。
これって結構すごくない?笑
 

たとえば公演でエネルギーを使い切っても
翌日には元気にバイトに行ける♪ ^^*
 
だからどんなに疲れてても、
いや疲れてるときほど
お風呂に入ります。
 
  
水素水を飲むより100倍も
体内に吸収されるという水素風呂。
 
しかも、あんまり氣持ちがいいので
いつも鼻だけ出して頭まで浸かっていたら
 
なんと頭皮はさらにその100倍?吸収されるらしい!
 
・・・やはり体はちゃんと知ってるんだなあ。
 
 
「快感覚」を大切にすることは
「わたし」を大切にすること。
 
  
 
この酸性化社会の中で
放っておいたらどんどん錆びてゆく
現代人の身体にとって
 
「活性酸素」(O2)を「水」(H2O)にして
排出してくれる「水素」(H)は
 
まさしく救世主だ!と実感しています。 
 
 
医者にも薬にもサプリにも頼らず
家族みんなが健やかになれるこのお風呂を
 
ぜひ大切な人たちにも伝えたいと思い
えいっと書いてみました♪
  
 
いま、心身に不調を感じている方、
この情報を切実に必要としておられる方に
届くといいな〜♡
 
ほんとうにオススメです!(≧∇≦)  
 
 
試してみたい方はこちらからできます。
3500円/月で機械がレンタルできるんですよ〜

 
 
これからも氣づいたことがあったら
ちょこちょこ書いてゆきたいと思います。
 
 
posted by 千晴 at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水素風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

稲葉さんとのコラボ公演

本日は桜満開の東生駒にて
稲葉吉秀さんのクリスタルボウルとの
コラボ公演でした♪
 
少人数でのプライベート公演。
 
心地よい波動に満ちた空間と
美しい音の響きのなかで
皆さまと「言語造形」を分かち合えたことを
ほんとうに嬉しく有難く思いました。
 
妙なる出会い、妙なる経験。
大いなる天の導きに感謝が溢れます。
 
皆さま、ほんとうにありがとうございました!
 
 
17800481_1294062887356650_4313027445818163819_n.jpg


posted by 千晴 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

「飲み込んでしまう」こと


怒りや悲しみなどの本音を

その場で伝えずに飲み込んでしまうこと。
 
それは 『自らを「被害者」にしてしまう』

ということだったんだ!


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショートメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

「40±(プラスマイナス)」

友人の 山本美紀子さんが
写真学校の修了展に出展された
昨年の冬至「おはなしペチカ」の写真を送ってくださいました♪

 
mikko-3.jpg


mikko-1.jpg


mikko-5.jpg


mikko-4.jpg


mikko-2.jpg


(↑2回クリックで拡大表示されます)

 
「40±(プラスマイナス)」というタイトルで
同世代の女性たちを撮影した作品の一つです。
 
 
2016冬至、タオライアーの響きとともに
蝋燭の灯びのなか語った『竜と詩人』(宮澤賢治)。
 

さすがの写真もさることながら
添えてくださったメッセージがなんだか嬉しいっ♡ (≧∇≦)
 
 

いま、ここに生きていること。
“いのちの喜びの発露” としての言語造形を
 
2017年もますますワクワクやっていきたいです。
 
 
みっこさん、貴重な出会いと作品を
こころからどうもありがとう!
 
 
posted by 千晴 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

四年越しの出会い

「ホームツリーにミモザを♡」
と憧れつつ・・
 
この家に越してきて小さな苗を植え、
四年目。
 
ついに初めて
あの黄色いお花を咲かせてくれました!
 

s-CIMG2385.jpg


ミモザくん、
おめでとう&ありがとう!!(≧∇≦)
 
 
(手前のハーデンベルギアも含め、当初は一階の小庭で愛でる予定だったのだけど。。^^;)


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

春と右脳

今日の空と木蓮も
最高に美しかったなあ!
 
春、右脳、全開!!(≧∇≦) 
 

s-IMG_0195.jpg

posted by 千晴 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショートメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

招待状

あらら、
仕事から帰ってきたらこんな招待状が。
 

s-IMG_0196.jpg


今日は愛するお姉ちゃんが
友達の家に泊まりに行っちゃったからね。
  
やれやれ、応募するしかないか。。。(*_*)
 

posted by 千晴 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

たつ

空の龍=タツ。
海の龍=ミツチ。
 
かつて日本で
龍はそのように呼ばれていたという。
 
 
以来、「タツ=立つ」 という言霊が
こころに響き続けている。
 
  
この宇宙という扇の
かなめぎとして「立つ」こと。
   
そこからきっと
わたしの新しい人生が始まるのだろう。
 
 
木蓮の花たちが
毎年こころの琴線に触れるのも
 
この凛とした立ち姿に
「タツ」 としての在り方を
感じていたからなのかもしれない。


IMG_0167.JPG

posted by 千晴 at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Who's calling?

昨日から
朝の目覚めのまどろみに
声がする。
  

 いのちの祝福を!
 
 いのちの祝福を!

 
 
そして金色に輝いて見えてくる
この世界のひとつひとつに
 
ワクワクしてきて
つい起きてしまう。
  
 
Who's calling? 
 
 
春分後
大変容と眠りの一週間を過ぎて。


s-IMG_0150.jpg

posted by 千晴 at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする