2020年06月16日

ぽつぽつと

それぞれのいのち

104238094_3051884678225510_9123406030419465296_n.jpg




posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

どこまでも

水の季節

101696382_3019513594795952_4035584703347032064_n.jpg


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

満開のあゐ

洋食屋マゼンダ色に包まれて
今日もわたしのあゐを放たん

101875133_680020246155710_1799541544122843136_n.jpg


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

ふりさけ見らむ

広くて遠くて大きくて

 
まなざしは差し向かふより肩並べ ふりさけ見らむ遥か彼方を|千晴|うたよみん.png
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

まやかし

あぁ、この人生のなかで
今がいちばん幸せだにゃ〜♡
 
なんて思ってたのだけど
 
ふと、、
 
あれ、そういえば?
 
去年も、一昨年も、
そう思ってたくない?笑
 
 
そもそも「いまは不幸だ〜」
なんて思ったことは
 
いままで一度もなかったことに
氣づかされた。
 
 
あとで振り返ってみれば
「あの時は辛かったよね」ってことは
たくさんあるのにね。
 
 
「不幸」って、じつは
まやかしだったのかな
 

99395753_589481191674760_5563680603510931456_n.jpg



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

生まれてくるところ

コロナさんの騒動が
はっきりと氣付かせてくれたこと。
 
しあわせとは
すべて 
 
外なる状況からではなく
内なるこころの泉から
 
生まれてくるんだってこと。
 
 
今日はうっとりするほど
清々しい五月晴れ!
 
そして大きくて美しい日輪!


98604838_298505314507291_1020665434199818240_n.jpg




posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

すべては繋がっていて


毒針も天のめぐみと迎え入れ 吾れも遂げなむいのちの変化.png

posted by 千晴 at 07:57 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

ウエサクの空

渦巻きて

白き竜雲(たつくも)

望月に

あらたしき世の

はじまりを告ぐ


95960056_2951378544942791_4907897964233490432_n.jpg
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

翁のあひ

いま、するべきことが
見えたかもしれない瞬間。
 
住吉翁(すみのえのをきな)のひかり
 

94128215_255439248984604_3298209792958398464_n.jpg


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 日本の神々と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

空の鳥のように

今生でついに
 
わたしはこの真実を
体感するのかもしれない。
 
 
夕方の万代池
 
丹色に沈むお日さまと
ひかりの道を見ていたとき
 
ふと、思った。
  

93791888_214945806473176_7587541872822714368_n (1).jpg

 
---
 
だから、言っておく。
 
自分の命のことで
何を食べようか何を飲もうかと、
また自分の体のことで何を着ようかと
思い悩むな。
 
命は食べ物よりも大切であり、
体は衣服よりも大切ではないか。
 
空の鳥をよく見なさい。
種も蒔かず、刈り入れもせず、
倉に納めもしない。
 
だが、あなたがたの天の父は
鳥を養ってくださる。
 
あなたがたは、鳥よりも
価値あるものではないか。
 
あなたがたのうちだれが、
思い悩んだからといって、
 
寿命をわずかでも延ばすことができようか。
 
(マタイによる福音書6章25−27節)
 
---
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする