2019年01月07日

天の器


CIMG6595.JPG


天地(あめつち)の
 
はじめのときの
 
かみの御名
 
唱へる身体
 
天(あめ)の器と
 
2019.1.6 


◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス


posted by 千晴 at 20:56 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

よろず代の池


IMG_0844.JPG


さざなみを
 
うつす夕べの
 
きらめきや 
 
竜(たつ)のみまもる
 
よろず代の池
  
2018.12.17


◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 


posted by 千晴 at 21:56 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

あらたしき夜


やすみの夜
 
むすめの願ひ
 
カラオケへ
 
あらたしきかな
 
家族のときも


bkbG8cqOaOZ0oXMMm15uy56Q02FYwTqOcCoc6BiW.jpeg
 
 
◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

ひつじ雲


c0350853_07525587.jpg


たなびくは
 
とわに広かる
 
ひつじ雲
 
そらの恵みに
 
こころあらはれ

 
◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
 
posted by 千晴 at 23:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

往馬

往馬坐伊古麻都比古神社
往馬(いこま)大社。
 

IMGP0070.JPG


神功皇后(気長足比売)の
父君と、母君と、夫君と、御子が
ご一緒に祀られていました♡
 

IMGP0086.JPG


とても氣持ちのよい空間
 

IMGP0042.JPG


IMGP0052.JPG


なんだか諏訪大社の前宮と
雰囲氣が似ているような・・
 

IMGP0044.JPG


IMGP0056.JPG
 
 
◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 日本の神々と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

ソサノオの懺悔とイフキドヌシ

【 満員御礼 】
次回(1/13) ことのはクラス
 
年明け最初のクラスでは
再びソサノオの物語に取り組みます。
 

susanoo.jpg


ヤマタノヲロチを見事退治し
イナダヒメを妻として迎えたソサノオは
次々と子宝に恵まれるも
 
いまだに驕ったその心根を
姉ワカヒメに咎められて恥じ入り
 
その後は下民として
ひっそりと隠れ住みます。
 

CIMG6750.JPG

 
数年が経ち
そこへ偶然通りかかったのは
ハタレ征伐遠征中の甥っ子イフキドヌシ。
 
じつに八年ぶりとなるその再会に
 
ソサノオは滝の涙を流して
己の人生を悔み、懺悔するのでした。
 

このソサノオの
深いこころの変容とその軌跡を
 
ことのは講義と言語造形を通して
ともに感じ合ってみましょう。
 

49395795_2025821234165198_2108561554852020224_n.jpg

 
またこの日は終了後に
新年会も予定しております♪♪
 
ことのはクラスの仲間で
楽しい夕べを過ごしましょう!
 
初めての方も大歓迎です。
こころよりお待ちしております。


◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

いのり


49059745_2023771377703517_6312947634097094656_o.jpg


初春の     
 
天照らすひを
 
浴びながら
 
意宣(いの)りすすまん  
 
猪のごとくに
 
 
2019. 元旦
 

 
皆さま 
あけましておめでとうございます!
 
ことのはに寄り添い
力とお導きをいただきながら
 
天の願いに
耳を澄ましながら
 
今年も精進して参ります。
 
どうぞよろしくお願いいたします!
 
 
◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
 
posted by 千晴 at 16:51 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2018年、ありがとう!

この一年は
言語造形という芸術を通して
 
舞台活動に加え
 
クラスでの指導から
素晴らしい出会いに恵まれたり
 
日本の古典や和歌の扉も開いて
新たな世界が拡がりました。


CIMG4564-COLLAGE-6.jpg 
 

舞台も、クラスも、古典の学びも
自分ひとりでなく
様々な方との共同の創造から
生ずるもの、得られるものの豊かさに
 
驚きと感動に満ちた一年となりました。
 
 
2018年、豊かでときめく創造を
ともにしてくださった皆さま
 
ほんとうにどうもありがとうございました!
 
どうぞよいお年をお迎えください!


◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 

posted by 千晴 at 15:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いくとせの記憶

大晦日
 
浮かびあかるは
 
いくとせの
 
いたみのきおく
 
宙(そら)へ返さん


IMG_0659.JPG
 
 

◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

名画の瞬間

稽古の終盤ごろ、
「名画が目前に現れているようだ!」と
感じた瞬間がありました。
 
そして迎えた本番。
 

DSC03025.jpg


写真家の山本美紀子さんと
初代マリアの姉君が捉えてくださった
写真たちにも、同じものを感じて。
 

line_1545728405657.jpg 


その瞬間
 
清らかなるマリアは
完全に透明な器となり
 

line_1545728364359.jpg


貧しさの極みにいた羊飼いたちは
驚きと厳かさのうちに歓喜する。
 
 
DSC03124.jpg


◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 

posted by 千晴 at 22:29 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする