2019年03月13日

住吉明神

最も敬愛する神さまが
 
家から一番近い神社におられ
なおかつ氏神さまであるという奇跡に
震えてしまう。
 

o0655096013968129188.jpg

 
和歌の大神、住吉明神。
 
国を守り
女性を守り
海と船を司る
 
奇しき尊き翁神。
 

AS20180522002620_comm.jpg

 
今日は大海(おおわだつみ)さんの
月次祭でした♪
 

53608561_2180034722326331_1199058335358255104_n.jpg


『龍宮講』の仲間たちとの
月に一度の再会も楽しみにしつつ
 
この儀式に参列できる喜びをかみしめて。
 
  
53608568_1053926981481668_1759092267978588160_n.jpg


53764523_801364360199786_2843032633556860928_n.jpg


◆ 次回は 3/31(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 

posted by 千晴 at 16:19 | Comment(0) | 日本の神々と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

白君


54268136_356443585081182_4674027747901702144_n.jpg


たちあがる
 
葉もなき幹に
 
空仰ぎ
 
ことしも越えて
 
すがし白君
 
2019.3.11


◆ 次回は 3/31(日)
「やまとことは」を味わうクラス




posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇子の帰還 

3/10 大阪ことのはクラス
 
今回はソサノオ物語のラストシーン、
タカマ(朝廷)への帰還に取り組みました。
 

IMGP0170.JPG
 

「貴い身分」から
「奈落の底」まで堕ちるという
 
その壮絶な体験があったからこその
帰還というラストシーンには
 
とてつもなく深い感謝と喜び、
そして新たな強いこころざしが満ちていました。
 

IMGP0130.JPG

 
「イツモ(出雲)」という新地名、
 
「クシ(奇し)イナダ宮」という新居名、
 
「八重垣打ち」というイナダ姫の奏でた琴の音。
 
その音を胎教で聴いて生まれてきた
「クシキネ」(奇しき音)が
 
後に「ヤシマシノミノ オオナムチ」
と呼ばれたその所以・・・
 
 
馴染ある名前や地名や神々に宿る
深く味わい深いその意味を
 
ことのはの「響き」から
リアルに感じ取ることができました。
 
 
そしてソサノオのあの有名な和歌が
参加者それぞれの声とこころに
深く迫って、伝わりゆくのを感じたのでした。
 

IMGP0133.JPG
 

 やくも(八雲)たつ
 
 いつも(出雲)やゑがき(八重垣)
 
 つまこめ(妻籠め)に
 
 やゑがき(八重垣)つくる
 
 そのやゑかきわ

 
 
今回も天の配慮と思えるほどに
絶妙なあみだくじの配役など
 

IMGP0171.JPG


人と神の共同作業、
その恩寵にゾクゾクしながら
 
とても豊かな「ことのはを味わう」
ひとときとなりました。
 
集ってくださった皆さま
ほんとうにどうもありがとうございました!
 
 
次回は3/31(日)。
 
「ヤマトタケはスサノオの生まれ変わり」
という箇所に取り組みます!
 
 
◆ 次回は 3/31(日)
「やまとことは」を味わうクラス



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

響き合い

前回一周年を迎えた
大阪「ことのはクラス」。
 
自分がやりたいこと、知りたいこと、
ワクワクすることを・・
と、思い切ってはじめてみたら
 
素晴らしいメンバーが集ってくださるようになり
 

CIMG7485.JPG


古代ヲシテ文字の交換日記「ヲシテの輪」や
歴史マンガを回し読みする「ことのは文庫」、
 

54350238_391782731616261_6256828702349328384_n.jpg


取り組んだ物語に所縁のある神社&磐座巡りや
麻紐&シベリア杉にヲシテ文字を彫った
「なかよシダーペンダント」など
 

CIMG6724.JPG


クラスのハーモニーから
たくさんの楽しいことが生まれました♡ (≧∇≦)
 
皆さん、いつもほんとにありがとう〜!
 
 
わたしたち日本人のルーツ
神々やご先祖や歴史、
 
そして「やまとことは」という妙なる言語を
中心に据えて
 
人と人が交じり合い、響き合い、
ともに何かを生みだしてゆく・・
 
この豊かさと喜びに
こころから感謝が溢れます。
 
 
明日はソサノオ物語の最後のシーン。
ホツマに描かれるソサノオさん、大好き♪
 
 
皆さんとの再会と楽しいひとときを
楽しみにしています!
 
 
◆ 次回は 3/10(日)
【残席2】「やまとことは」を味わうクラス

※ 次々回は3/31(日)です!
 
posted by 千晴 at 22:15 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

子どものひらめき

ついさっきまで
熱心に玉依姫を描いていたと思ったら
今度は押入れに入り込んで眠ってる・・
 

CIMG7637.JPG


どうしたらそうやって自由に
発想が飛んでゆくの!?笑
 
子どものそんな
ひらめきたちがたまらない♡
  
わたしもそんな
大人になりたい♡ (≧∇≦)
 
 
#10歳児 
#八咫烏シリーズ? 
#ドラえもんごっこ?


◆ 次回は 3/10(日)
【残席2】「やまとことは」を味わうクラス

※ 次々回は3/31(日)です!
 

posted by 千晴 at 21:38 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

幼なき日の風景


53192470_410035009744353_302508565430534144_n.jpg


はるの陽に
 
溶け入るここち
 
いさなふは
 
ひなたぼこした
 
幼な日の庭

 
2019.3.5

 
 
◆ 次回は 3/10(日)
【残席2】「やまとことは」を味わうクラス

※ 次々回は3/31(日)です!
 


posted by 千晴 at 21:02 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

源氏物語の扉

いつかは読んでみたいと思っていた
紫式部の『源氏物語』。
 
でも原文だとやや敷居が高すぎて・・(^^ゞ
ずっと足踏みしていたのだけど
 
そういえば!
 
敬愛する与謝野晶子が
全訳してくださっているではないか!
 
と氣づいて
 

CIMG7634.JPG


ついに読み始めました〜♪(≧∇≦)

 
いにしへの先人
天才たちが遺してくれた
ことばの叡智。
 
ことのはの道。
 
 
平安の大大大先輩が綴られた偉大なる文学を

こころから愛していた
明治生まれの大大先輩から
 
昭和生まれのわたしが、今、
教わることができる・・
 
そんな、
大きないのちの流れとお導き
そしてヤマトびととして生まれた喜びに
胸が熱くなっています。
 
 
リズムと格調のある晶子の文章に
さっそくときめきながら・・
 
そしていつか
原文に直接触れるようになっている自分の姿を
夢見ながら・・
 
 
この「やまとことは」の遺産を
ゆっくりじっくり味わってゆきたいと思います♪
 
 
 
◆ 次回は 3/10(日)
【残席2】「やまとことは」を味わうクラス

※ 次々回は3/31(日)です!
 


posted by 千晴 at 22:16 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

水素とフトマニ

水素風呂に入るようになって
丸3年が経ちました。
 
すごく氣持ちがよくて
どんな疲れも癒えるので
 
一年中、家にいる日はほぼ毎日
この水素風呂で
 
鼻だけ出して浮かんだり
本を片手に半身浴をしています♪
 
 
「水素」というものが
「ヒト」にとってどのような存在なのか
 
たまに感覚的に捉えたりするのだけど
 
 
あるときすごい図に出会ってしまって!
 
 
52e3bff3.jpg


なんと
わたしの大好きな古代「フトマニ図」は
「元素の周期律表」に対応しているというのです。
 
 
それによると
 
「水素」という元素に当てはまるのは
まさに中心部「あうわ」の「あ」なのです!
 

C55sG_QVMAAkABE.jpg

 
アメミヲヤ神、天御中主神、ともいわれる
「アウワ神」の「ア(陽)」。
 
 
もしかしてわたし・・
そんな太古の初発を担っておられる
ことのはのエネルギーに
 
毎晩満たされていたのだろうか・・?
 
 
(≧∇≦)
 
 
眠りは深いし
白髪も生えないし
アレルギー症状も減ってきたし
お酒を飲んでも酔わないし(笑)
 
身体は確かに喜んでいるのを
感じていたけれど
 
こう思うと益々喜びが溢れるのでした♪(≧∇≦)
 
 
こちらからレンタルできますよ〜♪


50545202_216146515903191_6095337044664249612_n.jpg
Mayu Katenaさんの作品「アウワ」の「ア」 (画像はネットより拝借♪)



◆ 次回は 3/10(日)
【残席2】「やまとことは」を味わうクラス

※ 次々回は3/31(日)です!
 




posted by 千晴 at 18:13 | Comment(0) | 水素風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

役者は揃った!


53314616_296687944338508_3934744793996853248_n.jpg
 

紆余曲折を経ながらも
ついに本日、
 
舞台『をとめとつるぎ』丸は
10人の乗組員とともに
無事、船出いたしました〜!(≧∇≦)

 
初日となる今日、なぜか思い出したのは
11年前の初舞台のときのこと。
 

20080322_3681.JPG
2008年3月 舞台『藪の中』

「ことばの家」での初の演劇、
あのとき、お腹のなかにいた次女が
今回は11歳の姿で参加してくれます。
 
なにかが一巡りして
「ことばの家」の舞台創りは
また次のステージへと入ったのかもしれません。
 
 
この船が果たして
わたしたちをどこへ運んでくれるのか
 
それは誰にもわからないけれど
劇の精神と、神々の御力を仰ぎつつ
 
来年3月の上演に向けて
 
音楽総監督の足利智子さんをはじめ
素晴らしメンバーとともに
精一杯オールを漕いでゆきたいと思います!
 

51975490_2079211402159514_2145735729454514176_n.jpg 
はにわの船♪


◆ 次回は 3/10(日)
【残席2】「やまとことは」を味わうクラス

※ 次々回は3/31(日)です!
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

夢を描くということ


夢を描くことは苦手だと
ずっと思っていた。
 
 
女性だから?
 
双子座だから?
 
 
夢や未来を描くより
 
経験から学んだことや
与えられたものに
 
こころのベクトルを
向けがちだった。
 
 
また、夢を描くことで
それを実現できなかったときの自分に
向き合うことへの恐れもあった。
 
 
 
でも
 
ほんとうは・・・?
 
 
わたしももっと
 
夢を描いてもいいのではないか?
 
 
 
それはもしかしたら
わたしのというより
 
内なる女神の夢なのかもしれない。
 
 
子宮から湧き上がってくるような
 
ワクワクすること
ときめくこと
こころが熱くなること
 
 
まるでこの地に
高間原を創造するような
 
そんな個人の領域を超えた
大きな夢や理想たちを
 
 
もっと喜んでこころに描いてみても
 
いいのではないか?
 
 
52654502_364312270819988_9207766135745806336_n.jpg


 この星のために
 わたしができることって
 何だろう?

 
 
そう想ったらワクワクして
途端にいのちが満ちてくるのを感じる!
 
 
夢や理想って
 
机上の空論なんかではなく
 
ほんとうは
人を元氣にするものだったんだ!



◆ 次回は 3/10(日)
【残席2】「やまとことは」を味わうクラス

※ 次々回は3/31(日)です!
 


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする