2018年08月16日

オクラヒメ&タカヒコネ神社めぐり

大阪ことたまクラスで取り組んできた
夫婦神に所縁のある神社を
クラスの仲間とともにお参りしました♪
 

CIMG5497.JPG


優しくも頼もしい男性陣のサポートのおかげで
なんと、9社も巡ってしまって!(≧∇≦)
 
一日にこんなに多くの神社にお参りさせて
いただいたのは、生まれて初めてです。笑
 
 
奈良・葛城という地に、
シタテルヒメを祀る神社がとてもたくさん
あることに驚きました。


CIMG5379.JPG
 

CIMG5391.JPG


CIMG5484.JPG


そして
 
優れた和歌の力による相聞歌で結ばれたお二神が
 
この地で鴨(カモ)姓を名乗り、
愛を土台として築かれたその豊かさと温もりが
数ある神社の存在を通して今も感じられ
 
古代の和歌の力というもののリアリティに
改めて感動したのでした。


CIMG5434-EFFECTS.jpg


CIMG5476.JPG 


いくつかのお社の前では
お二神の和歌も奏上して♪
 

CIMG5421.JPG

 
また、まるでノームのように素朴で温かい
ことたまクラスの仲間たちと
巡ることができたのも幸せでした。
 

CIMG5411.JPG

  
最後はオリヒメ&ヒコボシを祀る
棚機神社で記念撮影♪


CIMG5498.JPG

 
オクラヒメ&タカヒコネ所縁の地で
男女の調和と統合のエネルギーを感じた
一日となりました。
 
 
今日もすべてのご縁とお導きに
こころより感謝を込めて。
 
ご一緒くださった皆さま
ほんとうにどうもありがとうございました!
 
 
● 次回は 8/26(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
 




posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

古代男女の相聞歌

8/12 大阪ことたまクラス

今回は古文書『ホツマツタヱ』より
オクラヒメとタカヒコネの相聞歌に
取り組みました♪


39120564_304510490125037_8116581904095903744_n.jpg

 
三千年近くも昔の
男女の間で交わされた短か歌が
 
こんなにも美しく
こんなにも力強く
 
お互いを引き寄せ、結びつける。
 

CIMG5352.JPG

 
そのリアリティを
 
現代人であるわたしたちも
深く感じ合うことができました。
 

CIMG5348.JPG

 
後半は実際に3カップルに分かれて謡い合い
(男同士のカップルもあり。w)
 
みんなできゅんきゅんして♪ 笑
 

CIMG5356.JPG

 
もりやさんからは「ツヅ歌」や
「妹背の道」についての講義をいただき、
この和歌の背景への理解を深めることができました。
 

CIMG5332.JPG 


古代の日本人たちの
深さと豊かさ、聡明さ。
 
今では神として祀られている方々の
素晴らしいエネルギーに
 
自らの心身を
直接チューニングできる。
 
言靈と言語造形とは
ほんとうに素晴らしいものだと
改めて感じました。
 
お盆シーズンの真っ只中、
集まってくださった皆さま
ほんとうにどうもありがとうございました!
 
 
39043737_412197159304283_8964860643958063104_n.jpg

 
 あまさがる ひなづめのいは
 
 ただせとい しかはかたふち
 
 かたふちに あみはりわたし
 
 めろよしに よしよりこねい
 
 しかはかたふち
 
 
 
次回8/26からは、
「東西南北(きつさね)と天浮宝秘詞」
というテーマを、
二回に渡って取り組んでみたいと思います。
 
久しぶりに古代の祝詞に挑戦してみましょう〜♪
 

● 次回は 8/26(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
 
 
posted by 千晴 at 15:11 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

オクラヒメとタカヒコネ

8/12(日) 大阪ことたまクラス
 
前回に引き続き「オクラヒメとタカヒコネ」の
和歌に取り組みます!
 

タカヒコネ.jpg

 
ワカヒメ仕込みの和歌の才能で
 
猛るタカヒコネのこころをやわし
本来の姿を瞬時に取り戻させたオクラヒメ。
 
 
今回は、
 
そんな彼女にハートまで射抜かれてしまった
アチスキ・タカヒコネの
 
聡明ながらも熱く力強い
プロポーズの返歌をうたってみましょう!
 
(女性はきっとみんな、グッときます!笑)
 

CIMG5152.JPG

 
この和歌が縁となって結ばれ
その後『カモ(鴨)姓』を名乗って繁栄した
オクラヒメとタカヒコネ。
 

DSC_1484.jpg

 
後には「カモ糸」や「赤い糸」と呼ばれて
運命的な男女の出会いの象徴となった
 
その和歌の秘密に
 
様々な角度から迫ってみたいと思います。
 

37749221_1798656953548295_6777306304001081344_n.jpg

 
初めての方も大歓迎♪
皆で楽しく日本の言靈を味わってみましょう!


● 次回は 8/12(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
 
 
posted by 千晴 at 16:27 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

二代目シタテル姫の和歌

大阪ことたまクラス
 
今回はワカ姫より言靈の奥義を伝授され
「二代目シタテル姫」となった
 
シタテル・オクラ姫の和歌に取り組みました。


CIMG5166.JPG 
 

我を忘れて猛り狂うタカヒコネを和(ヤワ)し、
本来の魂の輝きへと導いてゆく
 
オクラ姫の和歌・・


CIMG5163.JPG
 
 
解釈が難解といわれ、訳者によって
まったく違って訳されているこの和歌を
 
身体という楽器を通して
音から、文字から、ことばの響きから
 
感覚的に味わってみました。
 

CIMG5157.JPG

  
結果わたしたちは
懐かしくも広大な宇宙へといざなわれ
 
まるでタカヒコネのように
魂がほどけ解放されてゆく皆さんの姿が
とても美しかったです。
 

CIMG5155.JPG 


CIMG5148.JPG


CIMG5151.JPG


暑い中ご参加くださった皆さま、
ことたま講義を担ってくださったもりやさん
 
今回もほんとうにありがとうございました!
 
 
 あめなるや 
 
 おとたなばたの  うながせる
 
 たまのみすまる  みすまるの
 
 あなたまはやみ  たにふたわ
 
 たらずあちすき  たかひこねぞや


 
次回はタカヒコネさんによる求婚の返歌に
取り組みます!こちらも素晴らしい和歌ですよ〜♡
 
  
● 次回は 8/12(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

二代目「シタテル姫」の物語

大阪「日本の言靈を味わうクラス」。
次回7/22日からは
 
ワカ姫より「シタテル」の名を継承し、
 
和歌の奥義書『クモクシフミ』を授かった
「オクラ姫」の物語に取り組みます!
 

okurahime.jpg

 
玉津宮で、晩年のワカ姫から
和歌の奥義を伝授されたオクラ姫。
 
いまも奈良県御所の「大倉比売神社」に祀られ
お宮は別名「雲櫛(クモクシ)社」とも
呼ばれているそうです。
 

okura-jin-2.jpg

 
そんなオクラ姫が
 
猛るタカヒコネをヤワした和歌
 
またその和歌にこころ射抜かれ
返歌とともに求婚するタカヒコネの和歌
 
 
「身体」というこの楽器を使って奏でてみると・・
 
果たしてどんなリアリティが
立ち上ってくるでしょうか。
 
ワカ姫が神上りされるときの物語とともに
楽しく取りんでみましょう!
 

hoshidamiyoken-iwa1.jpg


● 次回は 7/22(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
  
 
posted by 千晴 at 13:51 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

京都ことたま、最終日

「日本の言靈を味わう会 in 京都」
第4回目の最終回を無事終えることができました。
 

36928603_1865965647044365_437798136878989312_n.jpg


京都の地よりお声掛けをいただき
月一回のペースで開催させていただきました。
 
主催者の 佐野 公美さん、
巡りあってくださった皆さま
そして空間をお貸しくださった藤森神社さま 
 
ほんとうにどうもありがとうございました!
 
 
いにしへの
日本のことば、言靈を
 
自らの肉体を通して空間に響かせることで
まるで日本人としてのDNAが
目覚めるような・・
 
そんな豊かな体験を
かすかにでも感じられたらと願っています。
 
 
今日は午前中に公美さんと
神功皇后の御香宮にお参りしたり
素敵なランチタイムを過ごしたり♡
 

IMG_1934.JPG


また京都クラスでも
ヲシテ文字の交換日記を始めさせて頂いたり♡


IMG_1929.JPG
 

京都の皆さまとの妙なる出会いに
改めて感謝が深まった一日でした。
 

IMG_1935.JPG

 
今後は10月から、
秋と春のリズムで開催していただけるようです。
 
皆さまとのまたの再会を
こころより楽しみにしております!
  
  
● 次回は 7/22(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

大阪ことたま 〜 稲虫祓い・後半 〜

今回もめいいっぱい体を動かして
遊びました〜♪
 
皆さんのこの躍動感。
なんて清々しくて美しいのでしょう!
 

CIMG4971.JPG


CIMG4991.JPG

 
言靈の響きが
健やかに体を通り抜けて
 
なんだか皆さん
どんどん美しくなっておられてるような・・(≧∇≦)
 

CIMG4975.JPG

 
魔を祓う「S」の響き
宇宙のエネルギーを下に降ろす「M」の響き・・
 
古文書『ホツマツタヱ』に記された
ワカ姫による「稲虫祓いの和歌」を 
 
子音の響きを大切にしながら全身で表現しました。
 

CIMG4983.JPG 

 
もりやさんによる
ヲシテ文字&ことたま解説で理解を深めながら
 
皆さん生き生きと取りんでくださいました。

 
CIMG5003.JPG


頭だけでは把握しきれない言靈の作用が
 
体の動きや、文字の形、そして対話のなかから
自ずと感得される瞬間・・
 
今回もたくさんのときめきと喜びをいただきました♡
 

CIMG5006.JPG

 
ご参加くださった皆さま
どうもありがとうございました!
 
 
次回は 7/22(日)です♪
是非、ご一緒に体感しましょう!
 

● 次回は 7/22(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」

 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

大阪クラス 〜 稲虫祓いの和歌 〜

今回は古文書「ホツマツタヱ」より
八ヶ岳でもお世話になったムカツ(瀬織津)姫と
ワカ(丹生都)姫による
 
「稲虫祓いの和歌」に挑戦しました♪
 

36063157_1754554081291916_2419945992322285568_n.jpg


ワカ姫にとってムカツ姫は
義妹となる間柄。
 
そんな二人が協力し合い
紀伊(和歌山)の稲田を救う物語です。
 
前回は弟ソサノヲさま、
今回は義妹ムカツ姫さまと
 
ワカ姫さまの交わりを
五七調の和歌の語りで表現してゆきました。
 

36087409_1754554061291918_7718990300399534080_n.jpg
 
 
稲虫たちにとって居心地の悪いという
五・七・六・七・七の和歌の響き。
 
言靈セラピストのもりやさんによる
様々な角度からの講義で理解を深めた後


36041294_1754554041291920_3127772008750776320_n.jpg

 
35546607_1754554097958581_7370223571391479808_n.jpg


お一人おひとりが
実際にその和歌を奏でてみると・・
 
不思議なことにその都度、新鮮な
氣づきや感覚が産まれてくるのでした。
 

36137182_1754554091291915_8529051974585286656_n.jpg

 
また今回は長崎から、ワカ姫を愛する
その名も「和歌」さんがご参加くださり
ともにたくさんの想いやシンクロを
分かち合うことができたり、
 
生命の樹やタロットの観点から
ワカ姫とソサノヲさまとの関係を見出し
シェアしてくださった方もいて
 
ご参加くださる方々からのエネルギーが
ますます高まって
クラス全体がより豊かに創造されてゆく
喜びを感じました。
 
 
今回も集まってくださった皆さん
そして講義を担ってくださったもりやさん
 
楽しいひとときを
どうもありがとうございました♡


36037914_1754554104625247_3515851569851531264_n.jpg 


次回はこの場面の後半に望みます!
 
「稲虫祓いの和歌」にご興味のある方、
ワカ姫やセオリツ姫に惹かれる方など
 
是非、楽しくご一緒しましょう!


● 次回は 7/8(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

言語造形WS in 八ヶ岳

火祭りの翌朝は 森の家mysticosophia にて
言語造形ワークショップをさせていただきました。
 
 
梅雨の晴れ間となった夏至の火祭りに
ドレスコードの赤い服で染まった夜とは一転、
 
翌日は大雨な土曜日に
なぜか皆さん
青と白の服で集まってくださいました。


36003034_10209283058153174_7012276659025870848_n.jpg 

埼玉からお越しくださった方もいて感激♪ (≧∇≦)
 
 
日本語という妙なる言語を特徴づけている
「母音」の響きと作用を
言語造形をとおして全身で味わい、
 
古代縄文のうた「あわうた」と
火祭りで語った物語より
「おかみさんのうた」に挑戦してみました。
 

36176075_10209283058673187_2061152735176163328_n.jpg


魂に響く母音の作用
そして五七調の和歌のリズムが
 
それぞれの深い記憶や繫がりに触れたような
不思議な喜びに包まれた時空間となりました。
  
 
その後は主催者の菜穂さんが手配してくださった
美味しいランチとともに
 
とても素敵な五人のメンバーと
ホツマツタエや古代、自身のルーツや先祖、
またそれぞれの人生の歩みについても語り合い
 
とても濃密で豊かなひとときとなりました。
 
 
ふと気が付いたら夕方になっていて
帰りの電車がギリギリに!!(^^ゞ
 
送ってくださったりつこさん、ありがとう〜!
 
 
そして雨の中ご参加くださった皆さま、
場を用意してくださった菜穂さん、
ほんとうにどうもありがとうございました!
 
またきっとお会いしましょうね〜♪
 

36176980_1610722089056335_2721033091081568256_n.jpg
帰阪後、参加者さんが送ってくれた水無月の龍の絵。服の色とシンクロ〜♪ 


● 次回は 7/8(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

「天野の里めぐり」を終えて

旧暦5月3日、天野の里めぐり。
 
8人のメンバーが集い
素晴らしい天候にも恵まれて
 
無事終えることができました。
 

CIMG4603.JPG

 
「ことたまクラス」で取り組んできた
 
高野山・天野「丹生都比売神社」に伝わる祝詞
『丹生大明神告門』。
 
この祝詞に登場する地に
実際に足を運び、
空間を感じてみるという体験。
 

CIMG4570.JPG


CIMG4579.JPG 


CIMG4582.JPG


また空海さんと丹生都比売さまの出会いや
所縁のあるところにも訪ね
 

CIMG4581.JPG


CIMG4592.JPG


「言靈」を通して
神々と交流させていただいたような
 
不思議で満たされる体験となりました。


CIMG4597.JPG


CIMG4600.JPG


CIMG4606.JPG

 
 
なんだか「里めぐり」のはずが
「山のぼり」となってしまったけれど・・(^^ゞ
 
ご一緒してくださった皆さま、
ほんとうにありがとうございました!
 

CIMG4614.JPG

 
夕方になり、
ようやく丹生都比売神社へ辿り着いたときの
 
みんなの表情が
まるで里山の靈氣に洗われたような
 
素朴で清々しい森の小人たちのように見えて
愛しかったです。
 

CIMG4616.JPG


● 次回は 6/24(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」


 
 
posted by 千晴 at 11:42 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

ワカ姫とムカツ姫の「稲虫祓ひ」

次回、大阪ことたまクラスのテーマは
「ワカ姫とムカツ姫、和歌の国」。


IMG_20180614_0001.jpg

  
穂虫の大群によって枯れかけた稲田を
「虫祓ひの和歌」で救った二人の姫の物語です♪
 
ことばの芸術・言語造形を通して
古代の日本の言靈を味わってみませんか?
 
 
以下、言靈セラピスト
もりや ひろゆきさんからのメッセージです♪
 
---
 
3000年以上前の古代日本について描かれた
1万行におよぶ壮大な叙事詩『ホツマツタヱ』
 
クラシック音楽が
作曲家の楽譜の音を演奏で再現するように
 
大阪・住吉の
「言靈(ことたま)を味わうクラス」では、
 
やまとことばでつづられたホツマの物語を
そのまま現代に蘇らせます。
 
「和歌山」という地名の由来ともなった
丹生都姫と瀬織津姫の「稲虫祓ひ」のエピソードを
いっしょに体験してみましょう♫
 
---

● 次回は 6/24(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」




posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

京都クラス、第三回

日本の言靈を味わう会 in 京都。


CIMG4558.JPG

 
あじさい祭でにぎわう藤森神社にて
第三回目を無事迎えることができました。
 

CIMG4564.JPG


今日も素敵な方々ばかりが
“ 直観!(笑) ” で集ってくださり感謝〜♡
 
ニギハヤヒの数霊「布留の言(ふるのこと)」
そして、「丹生大明神告門」に
  
精一杯取り組んでくださいました。
 
みんなで輪になって、呼吸を一つにして・・
あ〜楽しかった♪ (≧∇≦)
 

35196973_1261516323978991_3547802329782681600_n.jpg

 
主催者の佐野 公美さんがご用意くださった
美味しい和菓子「水無月」は
 
京都では夏越の厄払いとして
この時期限定で親しまれているそうです♡
 

CIMG4561.JPG

 
いよいよ来月が最終回となりますが
またの再会を楽しみにしております。
 
皆さま、どうもありがとうございました!
 
 
● 次回は 6/24(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

昨日の大阪ことたまクラス!

梅雨で重くなりがちな体を解き放ち、
古代日本の生きたことばを響かせて。


CIMG4479.JPG

 
皆さんのこの生き生きとした姿!(≧∇≦)
 

CIMG4477.JPG

 
そして知識よりも氣付きや想い出しを促すような
もりやさんの言靈レクチャーとともに。


CIMG4489.JPG

 
皆さんのこの興味深々な表情!(≧∇≦)
 

CIMG4485.JPG

 
スサノヲの誓い(うけひ)のシーンを
ともに感じ深めることができました。
 
 
今回も素晴らしい方々が集ってくださいました。
この言靈の創造のひとときを共にしてくださった皆さま、
どうもありがとうございました!楽しかったね♪
 
 
次回は二週間後、6/24(日)です。
テーマは『ワカ姫とムカツ姫の虫祓いの歌』です!


34857922_607328566294617_5144098359237148672_n.jpg

 
● 次回は 6/24(日)
「日本の言靈を味わうクラス」


posted by 千晴 at 00:01 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

残席1名★6/10ことたまクラス

次回のテーマは、前回に引き続き
『アマテラスとスサノヲの誓約(うけひ)』です。
 
スサノヲの来訪を知った姉ワカヒメの
驚き、予想、判断、そして覚悟へと移りゆく内面と
猛々しい武装シーン・・
 
という変容のプロセスを
 
言語造形によってありありと生き生きと
立ち上らせた前回。
 

CIMG4350.JPG

 
今回は、その対応を受けた
 
弟スサノヲの弁明と誓約(うけひ)のシーンに
取り組んでみます。
 
 
言靈セラピストのもりやさんから
記紀やホツマ等との違いも学びながら
 
スサノヲの本意と
姉弟の深い関係性、
また宗像三女神の謎についても迫ってみましょう!
 
 
次回は残り一名のみご参加可能です!(^_-)-☆
 
 
● 次回は 6/10(日)
「日本の言靈を味わうクラス」


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

一人ひとりの美しさ

大阪ことたまクラス。
今日も楽しくて充実したひとときとなりました☆
 
 
CIMG4354.JPG


CIMG4345.JPG


言靈と言語造形の空間を
ともに創造してくださった皆さま、
どうもありがとうございました!(≧∇≦)
 
 
言語造形において
お一人お一人の身体は
 
言靈を響かせる「楽器」となります。
 
同じテキストに取り組みながら
それぞれの「楽器」が奏でる味わいの違いには
いつも感動してしまうのです。
 

CIMG4356.JPG

 
人(ひと)という存在の
身体と意識の結びつきから放たれる言靈の
 
深みや美しさ、そしてリアリティ。
 
 
古代日本を生きた方々の
息吹に触れながら
 
現代日本を生きるわたしたちの
魂の響きをも
 
感じることができる。
 

 
このトキメキとワクワクを
これからも大切にしてゆきたいと思います。
 
 
次回は 6月10日(日)。

アマテラスとスサノヲの「うけひ」シーンの
続きに取り組みます!
 
「日本の言靈を味わうクラス」



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

大阪「ことたまクラス」

さてさて明日は大阪「ことたまクラス」♪
 
2週間ごとに
クラスの仲間に会える喜び
 
そして言靈と言語造形の豊かさを
共に分かち合える喜びに
 
毎回とってもワクワクします! (≧∇≦)
 
果たして明日は、古代日本の
どんな絵姿が浮かび上がってくるのだろう・・♪
 
 
初めての方も大歓迎です。
 
是非ご一緒に、全身全霊で
神々の世界を楽(あそ)び感応いたしましょう!  
 
  
● 5/27(日)「日本の言靈を味わうクラス」
 

32367284_1242417152555575_5599048314868727808_n.jpg
(写真は京都クラスで撮っていただいたものです)
 
 


posted by 千晴 at 20:15 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

「天野の里めぐり」のお誘い

丹生都比売神社も鎮座する
高野山のふもと「天野の里」を
 
ご一緒に巡ってみませんか?
 

main-11.jpg  


旧暦5月3日であるこの日は、
「丹生都比売と空海さんが初めて出会った日」
 
と言われています。
 
その出会った地とされる柳沢明神や、
日本最古の祝詞「丹生大明神告門」にも登場する
天野、かつらぎ町の各地をともに巡りながら
 

P1050250_convert_20140609084719.jpg


これまで「ことたまクラス」で
稽古を続けてきたこの祝詞を
ご一緒にあげてみたいと思います。
 
また、知る人ぞ知る?素敵カフェ
「フラワーガーデンARAKI」さんへも・・!?
 

IMGP5510.jpg


 
丹生都比売さまのエネルギーに包まれながら
美しい初夏の天野を、ともに満喫しませんか?
  
初めての方も大歓迎です。
お車のある方はさらに大歓迎!(≧∇≦)
 
どうぞお気軽にご参加くださいね♪
 

5_.jpg

 
参加費 : 無料
 
日時  : 6/16(土)10時〜
    
集合場所: JR和歌山線「妙寺」駅 
 
持ち物 : 持ちの方は「丹生大明神告門」

お申込み: ことばの家 諏訪
 
 
★ 次回は 5/27(日)
「日本の言靈を味わうクラス」
 



posted by 千晴 at 18:20 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

次回「アマテラスとスサノヲの誓約」

5/27(日) 大阪「ことたまクラス」.007
 
今回チャレンジするのは
『アマテラスとスサノヲの誓約(うけひ)』。
 
神話の中でも特にドラマティクな一場面です。
 

うけひ.jpg


アマテラス(ホツマツタヱではワカ姫)が武装し、
スサノヲに対面するシーンを言語造形します。
 
前回のオモイカネに求婚するいじらしいワカ姫とは
また違った一面(強さ)に触れてみましょう(^o^)/
 
 
クラスの前半は「あわうた」や和歌を通して
ことたまの響きを健やかに身体にとおしてゆくための
エクササイズを。
 
そしてこの『誓約(うけひ)』について
ホツマツタヱ、古事記、日本書記での違いや
言靈の観点から、
もりや ひろゆきさんに解説していただき
 
皆でホツマツタヱの原文を声に出してみます。
 
 
古文書に書かれたことばを、声で発し、
空間に見えない形を造形してゆくこと・・・
 
果たしてどのような氣づきやリアリティが
感じられてくるでしょうか。
 
是非、ご一緒に体験してみませんか?
 
 
後半は、走っていないと語れない祝詞^^
『丹生大明神告門』を
 
汗を流して全身で発声してゆきましょう!
 
 
● 次回は 5/27(日)
「日本の言靈を味わうクラス」

posted by 千晴 at 20:09 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

八ヶ岳でワークショップ!

夏至のころ、八ヶ岳で
語りとワークショップをさせていただくことになりました!
 
諏訪湖や守屋山にも近いところです。
きゃ〜ワクワクするよ〜♡(≧∇≦)
 
八ヶ岳周辺の皆さま、
ぜひ言靈と言語造形のひとときをご一緒しましょう!
 

32765927_10209088368526055_1636494715731836928_n.jpg


ルドルフ・シュタイナーにより創始された
人智学(アントロポゾフィー)から汲み出された朗読術
【言語造形】のワークショップを開催します。


+ + + + + + + + + + + +

あわうたを詠う〜言語造形WS

+ + + + + + + + + + + +

 
「日本語」という言語は
その四八音すべてが神さまだと言われています。
 
一音一音に必ず含まれている「母音」。
この五つの音は、宇宙の五元素を表しています。
 
宇宙、風、火、水、土。
 
母音をはじめ、神秘の日本語を
健やかに、全身に、響かせること。
 
それは、
わたしたちのこの身体を
神さまが通り抜けてゆくことに他なりません。
 
母音と日本語の響きを豊かに味わえる
古代日本の歌『あわうた』。
 
そして
 
前日の「夏至の火祭り」で語られた物語
『錆びた短剣〜スコットランドに伝わる夏至の昔話』より、
『おかみさんの歌』を
 
五七調のリズムで語ってみましょう!
 
頭で捉える意味を超え
体を通じて自ずと立ち上がってくる
大いなる叡智を
 
是非ご一緒に体感してみませんか。
 
 
八ヶ岳の皆さまとの創造のひとときを
こころより楽しみにしております!

〜講師 諏訪千晴 (言語造形家・ことばの家諏訪/大阪)より
 

【講師プロフィール】
 https://kotobanoie.net/profile/#suwachiharu

【日時】
 2018年6月23日(土)10時〜12時

【会場】
 森の家mysticosophia
 (山梨県北杜市長坂町小荒間771-4)

【参加費】
 3,000円
 (当日、受付にてお支払いください。
 お釣りのないようにお願い致します)

【持ち物】
 タオル、飲み物。動きやすい服装でお越しください。

【お申込み】
 下記アドレスまで、氏名、年齢、ご住所、
 当日連絡のつくお電話番号、メールアドレスを明記の上、
 お申込みメールをお送りください。
 
 森の家mysticosophia 金井菜穂
 mysticosophia8★ezweb.ne.jp 
 (★を@マークに変えてね♪)
 

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

第二回・京都クラス

日本の言靈を味わう会 in 京都
 
第二回目が無事終了いたしました。
ひと月ぶりの再会を喜びつつ
 
皆さんの内的な変容にも
嬉しい驚きを感じさせていただけました。 
 

CIMG4327.JPG
 

身体から「ことば」を発することで
こころや意識、在り方にも変容が起こる・・・
 
人間に、さらには日本人に与えられた
この「言靈」のチカラ。
 
あと二回、
皆さんとともに体験を深めてゆけることを
こころから楽しみにしています!
 
主催者の公美さん、
そしてご参加くださった皆さま
場所をお貸しくださった藤森神社さま
今日もこころより感謝申し上げます。
 
 
次回は 6/13(水)。
是非ご一緒しましょう!
 
 
日本の言靈を味わう会 in 京都


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする