2018年06月12日

今朝のカエルたち♡

赤目から来たアカメくん(右)と
箕面から来たミノコちゃん(左)。


CIMG4555.JPG

 
どんな対話をしてるのかしら・・♡ (≧∇≦)
 
お腹が白くて可愛いミノコちゃんを
畑から連れてきてくれた 山崎淳子さん、
 
ほんとうにどうもありがとう〜〜!!! (≧∇≦)
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

カエルくんの性格

もうほんとにそうなの!!(≧∇≦)
きゅんきゅんなの!愛しいの!
 

CIMG4407.JPG
おんぶ♪

  
【 ツチガエル:性格 】
  
いつ見てもほぼ同じ場所にじっとしている。
 
近づいても慌てることなく、
そのまま息を潜めている。
 
そのほうが安全だと思っているのか、
単に鈍感なのかは分からない。
 
自分の数センチ隣に人間の靴がどかっと着地するなど、
いよいよ危ないという段になって、
ようやくピョンと水に飛び込む。
 
いちど気に入った水辺が見つかると、
そこから離れようとしない。
 
えらく保守的というかズボラというか
おっとりしているというか、
人間から見ると愛らしい性格ともいえる。
 
しかし、地味で地面と見分けがつかなかったり、
なかなか動かなかったりするので、
うっかり踏みつけそうで怖い。
 
カエル図鑑より 〜


CIMG4386.JPG
ある朝のカエルくんたち。


CIMG4390.JPG
翌朝のカエルくんたち。 
 

● 次回は 6/10(日)
「日本の言靈を味わうクラス」


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

赤目の滝

IMGP0375.JPG


滝のおと
 
川のおと
 
蛙たちの
 
水に飛び込むおと
 

IMGP0447.JPG

 
若く瑞々しい
 
緑たちのいろ
 

IMGP0495.JPG 


IMGP0500.JPG


大満喫させてもらいました。
 
赤目四十八滝。
 
 
神々と、自然たちと、父さんと次女へ
 
どうもありがとう♪


IMGP0459.JPG
 
 
連れて帰ってきた念願の蛙たちが
 
あまりにも可愛いすぎて吐きそう。。♡笑
 

CIMG4384.JPG


● 次回は 6/10(日)
「日本の言靈を味わうクラス」



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

「審査員特別賞」受賞!^^*

びっくりーー!!(≧∇≦)
  
丹生都比売神社の
「ご神犬」キャラクターデザイン募集
 
次女の作品が
ジュニアの審査員特別賞に選ばれたそうです!
全国から850通もの応募があったとのこと。


dog.jpg 

ご神犬キャラクターデザイン受賞作品紹介
 
 
他の作品と比べると、あまりキャラクターぽい
デザインではない氣がしますが・・^^;
 
「絵のなかに夢が詰まっている」と
審査員の方が仰ってくださったそうです。
 
 
かさねっち、おめでとう!よかったね♡
 
  
審査委員会と丹生都比売神社の皆さま
どうもありがとうございました!(≧∇≦)


● 次回は 5/27(日)
「日本の言靈を味わうクラス」



posted by 千晴 at 17:38 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

ドク先生との出会い

飼い猫の様子がどうも変で
地元で評判の動物病院へ行ってみました。
 
ややドキドキしながら
初めての扉を開けると・・
 
オムツをした小型犬や猫たちが
次から次に出迎えてくれて!
 
また部屋には様々な薬や道具やモノたちが
乱雑に積み重ねられ
 
まるで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の
ドクの部屋のよう!!(≧∇≦)

 
その奥に、ぶっきらぼうな男性の先生が
治療から事務から薬の処方までを
全てお一人でこなしておられるのでした。
 
 
ペットの匂いは満ちてるし
お世辞にも「清潔」とはいえない空間だけれど
  
そこにあるのは確かに
F先生の動物たちへの深い愛と眼差しでした。
 
 
なんだか・・・また一つの
きゅんきゅん世界との出会いだったー♡(≧∇≦)


vlcsnap-2018-01-22-13h16m10s959.png


● 次回は 5/27(日)
「日本の言靈を味わうクラス」



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

二桁の歳

次女かさね、10歳になりました。


IMGP0184.JPG

 
今日は本人の希望で
お姉ちゃんの初めての演奏会へ。
 

CIMG4079.JPG


夜は、ばあばのお手製ケーキとともに
手巻き寿司パーティ♪


IMGP0159.JPG 


祖父母から届いた
ボードゲームでも遊んだりして。


IMGP0183.JPG
 
 
ああ、とうとう二桁の歳になっちゃた。。
 
やっぱり少し淋しいけれど
 
成長するたびに見せてくれる
その新たないのちの輝きに
 
こころから感謝を込めて。
 
 
かさね、お誕生日おめでとう!
 
いつもたくさんの幸せを、ありがとう。
 

● 次回は 5/13(日)
「日本の言靈を味わう」クラス



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

コトの誕生日

ほんとは拾われ猫なんだけどね
 
じぃじの命日でもある今日を
お誕生日と定めたのです。
 
毎年ウキウキとお祝いをする娘たち。^^


IMGP0262.JPG
 

CIMG4033.JPG

 
コト
6歳のお誕生日おめでとう♡
 
いつも滲み出る愛を、ありがとう。


IMGP0229.JPG



● 次回は 4/28(土)
「日本の言靈を味わう」クラス


posted by 千晴 at 15:35 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

奇跡の朝

春のこの時期は
いや、今年は特になのかもだけど・・
 
毎朝、家族のなかで一番最後まで寝ているのは
わたし。w
 
やっとのことで
目をこすりながら起きてくると・・
 
ダイニングにはすでに
それぞれ制服に着替えて朝食を済ませた娘たちと
ゆっくりと珈琲を落としている夫
のんびりと毛づくろいしている猫がいて
 
次女などは小学校で習ったばかりの歌を
元氣に披露していたりする。
 
 
ああ・・
なんて美しい方々なのだろう。
 
 
わたしは奇跡のなかに
生かされている。
 

IMGP0093.JPG
 
 
 
● 次回は 4/28(土)
「日本の言靈を味わう」クラス


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

中学校

長女の入学式。
いよいよ中学生になりました。 


IMGP0026.JPG

 
初めての教室で
ラグビー部顧問&マッチョな生活指導の先生から
「小学7年生と中学生の違いは?」
と問われたそうです。^^;
 
さらに彼女が入りたい吹奏楽部は
土日も夏休みもまったくないほど厳しい模様・・ 
 
小学校とは全然ムードが違うのね♪ 
(親のほうが若干ビビってますが・・^^)
 

IMG_1479.JPG


初々しい制服姿とともに
なんだか新しい世界が開いてゆきそうです!


IMGP0013.JPG

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

桜と奇跡

CIMG3900.JPG


満開の花たちと万代池。


CIMG3882.JPG

 
今生で この方たちと この池に 
出会えたことの しあわせを。


CIMG3877.JPG


● 次回は 4/14(土)
「日本の言靈を味わう」クラス



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

結婚式へ 〜相生の松〜

この日曜日は、大切な友人である足利智子さんの
結婚式に参列させていただきました。
 

IMG_1211.JPG


かつて諏訪印の式にも来てくれた智ちゃんとは
昨年の一年間、
『おはなしペチカ』という語り&音楽の舞台で
五つの季節をともに巡りました。
 
そして、まるでそのプロセスと重なるようにして
パートナーと出会い、結ばれたこの晴れやかな姿を
 
こうして家族みんなでお祝いすることができて
ほんとうに幸せでした。
 

IMG_1191.JPG


智ちゃん、美しかったあ〜〜♡♡(≧∇≦)
 
 
はなむけには
お能の謡曲『高砂』を言語造形で。
 
たとえ所をへだてていても心を通い合わせる
相生の松の精に扮した「住吉明神」が
御代を寿ぎ、千秋万歳を祝う物語です。
 


 

 喩えなりける常磐木の
 
 中にも名は高砂の
 
 末代のためしにも 
 
 相生の松ぞめでたき

 
 
ともちゃん、しょうさん、
相生の松のように末永くお幸せにね!


IMG_1343.JPG


● 次回は 4/14(土)
「日本の言靈を味わう」クラス





posted by 千晴 at 15:45 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

『8』に守られて

昨日、長女の卒業式のあとは
 
近くの住吉大社&大海神社へ
御礼参りに行きました。
 

IMGP0941.JPG

 
“ 降水確率70% ”と予報された卒業式。
 
「それでもやっぱりお着物で!」と
色無地フォーマルを用意して。
 
結局、式を終え、神社から帰ってくるまで
雨は待ってくれたのでした。

雨からも、寒さからも、守られたことを
昨日は特に強く感じました。
 

IMGP0904.JPG 


IMGP0930.JPG


おでこに二本の角がある長女には以前から
「龍」との繋がりが深いように感じていました。
 

IMGP0861.JPG


そのせいなのか
なぜか「8」という数字とのご縁が多く
 
運動会やドッジボール大会でのゼッケンは
いつも「8」番をもらうし
 
昨日はなんと
「第88回 卒業式」だったのです!^^
 

IMGP0868.JPG

 
「つくづく『8』に縁のある子だなあ・・」
 
なんて感心しながら、
式の空間に溢れている何かに涙していたら、ふと

講堂の天井をくるくると廻りながら
わたしたちを見守ってくださっている
龍神さまの存在を感じたのです。
 

IMGP0908.JPG
 

住吉・大海神社は
別名「龍宮城」とも呼ばれています。
 
 
昨日はきっと龍のようなお姿で、
長女の門出を見守ってくださったのかな・・
 
帰りに御礼参りができてよかった♪^^
 

IMGP0914.JPG


そして夜になり、
この話を長女にすると・・・
 
なんと彼女も式の間、
天井に同じお姿を感じていたというのです!
 
やっぱり・・・
 
式のあいだ
夫婦して手ぬぐいの取り合いになるほど
涙が溢れて仕方なかったのは

そのためだったのね。
 
 
夏木の成長を
この地で守り助け続けてくださる
住吉の神さま、龍神さま
 
昨日も素晴らしい一日をありがとうございました。

 
IMGP0925.JPG
 
 
● 次回は 3/24(土)
「日本の言靈を味わう」クラス




posted by 千晴 at 16:18 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

思い出の扉

この扉を開けようとするたびに
ドキドキだったのです。
 
「ほんとうにお腹のこの子に
 まみえることができるのだろうか、、」と。
 
初めての妊娠。
思えばすべてがドキドキだったなあ・・
 
 
学級閉鎖で暇してる長女を伴い
どうしても今日行きたかった神社への道が
思いがけず閉ざされてしまった最寄駅・・
 
「皆既月食のせい?」なんて思いながらも
しばらく途方に暮れた後、
 
急遽決まった行き先は
堺の百舌鳥(もず)八幡と古墳群でした。
 
応神天皇との所縁もあるらしい
「御廟山古墳」を眺め、通り過ぎてから
 
ふと振り返ると・・・
 
 
なんとそこには、
長女の出産のために通った
懐かしの助産院があったのでした!! (◎o◎) !
 
じつに12年ぶり!
 
 
大阪に来て間もなかったあの頃
たまたまネットで見つけて決めた助産院。
 
今となってはどうして電車を乗り継いでまで
ここへ通ったのかが謎だったのです。^^;
 
 
「そうか、この古墳の隣を
 彼女自身が選んでいたんだ・・」
 
 
“ドキドキの扉” の横で
今ではわたしよりも大きくなった
長女の姿をパチリ。
 

IMG_1036.JPG


そしてその後は、おしゃれなカフェで
インテリアやお料理に一緒にときめいたり
神社や古墳を巡ったり・・・
  
思えばこんな体験を夢に見つつも
一方では自分のお腹から人が出てくるなんて
信じられないような感覚もあったなあ。。
  
なんだかあの12年前の
ドキドキでいっぱいだった自分への労いと
ご褒美をいただいたような一日となったのでした。
 
 
この地を選び
無事に生まれてきてくれたなっちゃん。
 
健やかに育ちながら、
毎日を共にしてくれてどうもありがとう!
 
 
そしてこんな一日をプレゼントしてくれた
今日の特別なお月さまに、どうもありがとう!
 

● 次回は 2/10(土) 
「丹生都比売・言語造形クラス」



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

自分の部屋

インフルエンザで自宅謹慎中だった長女。
熱が下がった途端「自分の部屋が欲しい!」と・・
 
決して大きいとは言えないうえに稽古場もあり
押入れには衣装や道具類、客席用椅子などの
詰まっている「ことばの家」にどうやって!?
(> _ <)
 
とおののきつつも、春から中学生になる彼女の
氣持ちもよく分かり。。
 
  
という訳で一念発起!
物置&ランドリールームと化していた小部屋の
断捨離&リニューアルを決行しました!(≧∇≦)
 
互いに妥協点はありつつも、
すごく喜んでくれてほっ♡
腰を痛めてまでがんばった甲斐がありました。笑
 

s-CIMG3448.jpg

 
この小さな部屋が、これからどんな風に
彼女色に染まってゆくのか・・
なんだかちょっぴりワクワクもして♡
 
 
すぐ隣の部屋で、稽古もしちゃうけどね!笑
 
 

● 次回は 1/28(日) 
「丹生都比売・言語造形クラス」


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

こどもじかん

今日は子どものリクエストでアイススケートへ。
屋外で滑るのって氣持ちいいんだね〜♡
 
娘たちとのデート。
さいこうのしあわせ!
  
IMG_0933.JPG
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

天使のお誘い

小さな天使さんから
デートのお誘いがありました。

 
自分で作ったお弁当を持って

IMGP0563.JPG


彼女のお氣に入りの場所へ
連れて行ってくれました。
 
IMG_0693.JPG


バトミントンで遊んだり
昼寝中のママの絵を描いてくれたり

IMG_0696.JPG
 

大地と太陽と木々たちの間で
天使さんの温かな愛のエネルギーを
たっぷりといただきました。

IMG_0714.JPG
 

かさね、今日は素晴らしい一日を
ほんとにどうもありがとう!


IMG_0702.JPG 
 

 
●11/19(日)
「秋のおはなしペチカ」
ミヒャエル・エンデの贈りもの 

 
 
● 次回は 10/14(土)
「丹生都比売・言語造形クラス」
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

生まれ変わりのとき

昭和6年生まれのこの家に
越してきたのは5年前。
 
小さいけれど初めてゲットした
「お庭」にときめいて
憧れだったミモザとハーデンベルギアを植えて。
 
ハーデンベルギアのつるはどんどん伸びて
毎年、春には二階の縁側を
満開の花で彩ってくれるようになりました。
 
そしてミモザはようやく今年の春、
黄色い花を咲かせてくれたのでした。
 
 
ところが・・
 
ミモザは根っこが浅くて強いらしく
なんと、大家さんの壁に
ヒビを入れてしまったのです!
 
ハーデンベルギアのつるも
二階の屋根まで繁殖していました。
 
 
庭に木を植えるということ。
剪定や根のことまで考えるということを
まったく知らずに
 
「大地の力ってすごいね〜♪」と、
ただ喜んで愛でていたわたし・・(>_<)
 

CIMG2385.JPG

 
そこで海の日に
 
大家さんまで手伝ってくださって
一家で伐採作業をしました。
 
 
もちろん淋しい気持ちもしたけれど
わたしにはなにかこの出来事が
 
家族や「ことばの家」の
新たな生まれ変わり、リニューアル?を
象徴しているような感覚もしたのでした。
  
 
一度さっぱりゼロに戻して
また新しく、小さなお庭を作っていこう!
 
植物と一緒に成長した子どもたちも
石を並べて飾ってくれたり
新たな庭のアイデアを出してくれて。
 
また一階にも日が入って明るくなり
いまは晴れやかでさっぱりした氣分です。
 

CIMG2843.JPG
 

うん、きっとこれから諏訪印は
また新たな一歩を踏み出します☆
 
  
ミモザくん、ハーデンベルギアさん、
 
わたしの夢を叶え
この家にたくさんの美をもたらしくれて
今までほんとにどうもありがとう!
 
 
8/5(土)演劇『丹生都比売』
 
 
posted by 千晴 at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

夏祭の太鼓

夜の神社で
夏祭り子ども太鼓の練習会。


19959447_1419973398083321_1415139092226222413_n.jpg


生青会のおじさんたちの
威勢のいい掛け声と
 
子どもたちの歌声と
 
心地よい和太鼓のリズムが
 

19894647_1419973384749989_1811420927439467166_n.jpg

 
夏の夜空に響く。
 
 
19884240_1419973401416654_7519161330721639953_n.jpg

 
● 8/5(土)演劇『丹生都比売』

 

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

氏神さんの七夕祭

氏神様の生根神社にて七夕祭。
 
茅の輪をくぐり、お祓いを受け
祝詞に耳を澄まして
短冊と笹葉のお焚き上げ。


CIMG2739.JPG

  
屋台も何もない
このシンプルなお祭りに
大人も子どもも
たくさんの人が集っていた。 
 
上娘は夏祭で太鼓打ちもすることになり
今日は初めての練習会にも参加した。
 

CIMG2722.JPG


地域と神社がともにある世界。
なにか熱いものを感じた
七夕の夜。
 
 
CIMG2748.JPG


★ 8/5(土)
劇団「屋根のはと」公演 
『丹生都比売(にうつひめ)』
 
posted by 千晴 at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

天使の喜び

姉の誕生日プレゼントのために
貯金箱すべてのお金を使って
 
本人が欲しがっていた
ペンケースを贈った次女。
 
最近は姉妹ゲンカもしょっちゅうで
傍から見てると、結構ヒドイ目に
合ってるように見えてたけど・・^^;
 
それでもやっぱり
お姉ちゃんが大好きなのね。
 
 
貯金箱が空になっても
 
「贈る」喜びに
満面の笑みを浮かべている彼女。
 
やはり天使だな・・
 
と思った。
 

CIMG2387.JPG

posted by 千晴 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする