2020年12月28日

勇気と翼

二年前のクリスマスには
                    
大天使ガブリエルのお役を
担わせていただいたんだなぁ。


48426890_2017311691682819_3685337666615771136_n.jpg

                    
今年もサナンダ(イエス・キリスト)から
深く温かなちからをいただきました。
                    
わたしもこれから少しずつ
翼を取り戻してゆこう。
                   
                    
 大事なことは
 あなた方が愛を受けるにふさわしいどうか
 ではありません。
                    
 あなた方に
 神の愛に飛び込む勇気があるかどうか
 ということがポイントです。
                    
                    
 高次元の愛を体験するのに
 特別なことは何も必要ありません。
                    
 深く高い愛を体験するには
 特別の手だてなどないのです。
                    
 ただ勇気をもって、
 神の愛に飛び込むだけです。

                   
 できるなら、ただ愛を求め、
 得られなければ泣く
 幼子のようになってください。
                    
 そのような心を持つことが
 愛と献身の態度です。
                    
                    
 子どもは何がよいかを敏感に感じ取り
 まわりの状況いかんにかかわらず
 脇目もふらさずにそれを追い求めて
 まっすぐに近づきます。
                    
                    
 無邪気な子どものようであってください。

                    
                    
 エリック・クライン著『クリスタルの階梯』より



49001818_2017311698349485_2076261373561536512_n.jpg




posted by 千晴 at 19:45 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。