2019年12月10日

耳を傾け合う

" やまとことは " の
" ホツマツタヱ " の
 
そして
一人ひとりの " 声 " の
 
その美しくも深い響きに
 
丁寧に、たいせつに、耳を澄まし
包まれた一年間。
 
それぞれの変容を感じあい
見守りあった時空間。
 
最後には講義担当のもりやさんが
ご持参くださったお菓子とともに
 
お互いの一年を振り返りました♡
 
 
CIMG2029.JPG


二年目となった今年も
 
おかげさまで無事に
クラスを終えることができました。
 
今年も支えてくださった皆さま
日本の神々とご先祖さま、
ほんとうにありがとうございました。
  
 
声というものには
その人のすべてが顕れる。
 
痛みも苦しみも
抑圧も解放も。
  
まるで天岩戸から御出ましになるように
 
会を重ねるほどに
ほんたうの声を解き放たれてゆく
皆さまの御姿は
 
とてもとても美しかったのです。
 
 
来年もまたゆっくりと
天意のまにまに続けて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
◆ 次回は 1/12(日)
「やまとことは」を味わうクラス




posted by 千晴 at 17:08 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。