2019年10月10日

潮満珠と潮干珠

予告 10/27(日)
『やまとことはを味わうクラス』


d6beebd61219bf22b1e03a8323990e7e.jpg
ここでは山幸彦が直接に潮満珠を投げて懲らしめているようです
 
“ 竜宮城 ” とも称えられた
ソヲ(筑紫南部)ハテカミの館で
 
豊玉姫と出会った山幸彦は
 
シホツツ翁の差し入れた
「目無し堅網」&「歌札」と
海女たち、魚たちの大活躍により
 
亡くした兄・海幸彦の
鉤(ち)を取り戻しました。
 

c6e489fd00c1fa47d1127a6eb8a445ee.jpg
大阪・住吉大社の摂社『大海神社』には潮満珠が沈められているとの伝説を持つ井戸「玉乃井」があります。

次回ことのはクラスは
 
シカ(志賀)のカミと
シノ(大津)のヤマクイが
 
海幸彦にその鉤(ち)を
返しにゆく場面に取り組みます。
 
 
CIMG1132.JPG


やっとの思いで見つけ出し、
届けに行ったにも関わらず
 
こころ無い対応をした海幸彦に
怒った二人は
 
ハテカミに託された
『満ち干の玉(みちひのたま)』を使って
 
懲らしめます。
 

img_8_m.jpg
堺・宿院頓宮にある『飯匙堀』には、潮干珠が埋められているとの伝説があり、どれだけ雨が降ってもこの場所には水が溜まらないのだそう。

そう、今回はあの有名な
 
潮満珠(しおみつたま)と
潮干珠(しほひるたま)が
 
登場します。
 
 
古代ヲシテ文献『ホツマツタヱ』より
原文の豊かなことのはの響きとエネルギーを、
 
身体とこころで存分に感じ取ってみませんか?
 
 
初めてのご参加も大歓迎です。
是非ご一緒しましょう!


CIMG1094.JPG
 
 
◆ 次回は 10/27(日)
「やまとことは」を味わうクラス


posted by 千晴 at 22:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。