2019年09月11日

筑紫ハデカミの館へ

予告 9/22(日)
『やまとことはを味わうクラス』
 
シホツツ老翁の妙案によって
カモ船に乗せられ
 
筑紫南端(ソオ・鵜戸)の浜に辿り着いた
ウツキネ(山幸彦)が
 
船を降りて歩きだすと・・
 
輝くばかりのハデカミの館に
辿り着いたのでした。
 
しかし、日も暮れかけたので
訪ねることはせず
 
木々の葉を敷いて座り
そのままを朝を待つことに。
 
そして夜が明けると・・
 

asa3art9-img600x450-1470138583gikogw18578.jpg 


次回は
 
ウツキネ(山幸彦)とハデカミの出会い
 
シホツツ翁がカモ船に乗せた
「目無し堅網」と「歌札」の意味。
 
そしてウツキネが亡くした
兄の鉤(ち)を発見するまでの展開を
 
『ホツマツタヱ』の原文とともに
声にだし、意味を探りながら追ってみましょう。
 

CIMG1041.JPG


記紀には綴られていない
さまざまな出来事や意味合いを
 
皆さまとともに分かち合えたらと願っています♪
 
初めてのご参加も大歓迎です。
是非ご一緒しましょう〜♪
 
 
CIMG0996.JPG


◆ 次回は 9/22(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。