2019年09月09日

海幸山幸の物語

9/8 大阪ことのはクラス
 
今回は日本神話のなかでも
よく知られている
「海幸彦山幸彦」の物語を
 
配役を決めて
演劇風にチャレンジしてみました♪
 

CIMG1002.JPG


皆で呼吸をともにしながら
様々な声と身体で
一つの物語を仕上げてゆく面白さを。
 

CIMG1057.JPG


またもりやさんの講義では、
分かりやすくシンプルなこの物語の
背後に在るものや、重ねられた意味を
教わることができて面白かったです。
 
兄弟喧嘩の解決策を提示した
知恵者のシオヅツノ翁が
 
山幸彦(ウツキネ)とともに
カモ船に乗せた
「目無し堅網(メナシカタアミ)」。
 
それは単に
「目の細かな網」というだけでなく
 
「カモ大神」とも称えられる
アチスキタカヒコネの相聞歌が
重ねられているというお話にときめきました♡
 

CIMG0998.JPG


次回は山幸彦(ウツキネ)が
カモ船で筑紫に到着してからの場面に
入ってゆきます♪
 
 
初めて自分でクラスをスタートしたのが
二年前の今日9/9(ククリの日)。
 
今回もともに「やまとことは」を味わい、
クラスを支えてくださった皆さま
本当にどうもありがとうございました!(≧∇≦)
  

CIMG1033.JPG


◆ 次回は 9/22(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
 


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。