2019年08月23日

祖母の万年筆

わたしの手紙好きは
祖母の遺伝なのかもしれない。
 
自営業の両親は
夜に共働きをしていたから
 
わたしたち姉妹にとっては
母親代わりでもあった祖母。
 
愛用の万年筆で
 
福島に住む妹へ
よく手紙を書いていたね。
 
そしていまは
 
東京に住む妹へ
わたしは手紙を送っていて。
 
その妹から受け取ったのは
 
丁寧なメンテナンスによって復活した
祖母の万年筆・・・
 
 
帰阪して、試しに字を書いてみたら
手紙になってしまった。笑
 
ついにフリクションも卒業して(^^ゞ
万年筆ライフが始まるのかぁ〜
ドキドキ(≧∇≦)♡
 
 
しほちゃん、
ほんとにどうもありがとう。
 
受け継いだ想いとともに
大切にするね。


CIMG0560.JPG


◆ 次回は 8/25(日)
「やまとことは」を味わうクラス


posted by 千晴 at 21:54 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。