2019年08月16日

涙の和解

予告 8/25(日)
『やまとことは を味わうクラス』


像.png
宮崎県延岡市・愛宕山「ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの像」

次回は
コノハナサクヤヒメとニニキネさんの
「鴨ウタ」による和解と
 
高千穂と浅間での「カミ上がり」の
クライマックスの場面に取り組む予定です。


CIMG0291.JPG

 
日本書紀と古事記とホツマツタヱの
コノハナサクヤヒメの話の違い
 
「鴨(鳥)」と「カミ上がり」について
 
何かお伝えできればいいなぁと思います。
 
(ことのは講師・もりやひろゆき)
 

CIMG9186.JPG

 
前回クラスで取り組んだ
ニニキネさまの和歌によって
 
涙とともに
わだかまりの解け落ちた姫は
彼の待つ興津の浜へと
裸足で駆け出してゆく・・・


CIMG0292.JPG

 
今回は
そうして再びつながりを取り戻した
ニニキネさま&コノハナサクヤ姫の
場面に取り組みます。
 

CIMG0341.JPG 


さらにはお二人の
「神上がり」(ご逝去)の場面も
声に出してみましょう!
 
高千穂(宮崎)と浅間(静岡)、
 
離れていても神上られるその日まで
互いの住む方角に向かって想い合う・・
 
波乱を越えての夫婦の絆を
ともに味わってみましょう〜!
 
(言語造形指導・諏訪千晴)
 
 
◆ 次回は 8/25(日)
「やまとことは」を味わうクラス




posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。