2019年08月07日

ニニキネ尊の懺悔

今週末のことのはクラスでは
あの “ 天孫降臨 ” で有名な
ニニキネ(瓊瓊杵尊)さまの和歌が
登場します。
 
 
1542011898122_42c04eff4aa18862847b465294ec1702.jpg 
石井林響「木華開耶姫」
 
産んだばかりの三つ子とともに
火中に入り、命懸けの誓いを立てた
アシツ(コノハナサクヤ)姫。
 
 
前回、「産むときに咲け」と誓った
“ 白子の桜 ” の開花とともに
二つの誓願が見事果たされたことを知った
ニニキネさまは
 
直ちに姫を迎えに行き
疑ってしまった自らを悔やんで
この和歌を贈ったのでした。
 

CIMG0275.JPG

 
 おきつもは
 
 へにはよれども
 
 さねとこに
 
 あたわぬかもよ
 
 はまつちどりよ
 

bird.JPG
三本しか残らない千鳥の足あと
 
後悔と、懺悔と、想いを込めた
 
ニニキネさまのこの歌は
 
果たして姫のこころに
どのように響いたのでしょうか。
 
 
是非ご一緒に、声に出して
味わってみましょう!
 
 
◆ 次回は 8/11(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 
posted by 千晴 at 21:50 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。