2019年08月06日

伊吹山キャンプ

過ぎてみると
まるで夢だったかのように


67668301_2632575763433023_734515256738447360_n.jpg 

 
すべての瞬間が
あまりにも楽しくて、美しくて
素晴らしい二日間でした。
 

CIMG0186.JPG


67654949_865613557146622_762080447038488576_n.jpg


67929642_383828095607212_3066496629461745664_n.jpg


9ヶ月に渡って
ことのはクラスで取り組んできた
「ヤマトタケ」さまの物語。

その最後に
感謝と御礼の氣持ちを込めて
醒ヶ井と伊吹山を巡ろう♪
 

CIMG9965.JPG


CIMG9931.JPG


CIMG0224.JPG


というのが話の発端でしたが
 

CIMG9933.JPG


やがてそれが一泊のキャンプとなり

BBQに

CIMG0040.JPG


キャンプファイヤー

CIMG0069.JPG

CIMG0117.JPG


花火に

CIMG0139.JPG


出し物に

67811242_645407765943295_3023015372694487040_n.jpg


朝ヨガ

CIMG0148.JPG


温泉までもと発展して・・
 
 
11歳から68歳までの
まるで大家族のような仲間たちが
 
それぞれマイペースに
好きな在り方で、好きなことをして
 

67576613_2709794345700029_5689145222521421824_n.jpg


67890524_457944655028899_5466186632598126592_n.jpg


67647502_348666726076330_2140195333311823872_n.jpg


67573295_2373158899597083_4870391346277384192_n.jpg


CIMG0244.JPG


とても豊かな旅が織りなされたのでした。
 
 
醒ヶ井(さめがい)の
ほんとうに綺麗で冷たい水と梅花藻の花
 
ヤマトタケ像の周囲に舞う
「神さまトンボ」
 
奥伊吹の川の音
 
いつまでも見つめ続けた焚火の炎
 
朝ヨガをしながら見上げた
木々の色と朝日
 
伊吹(息吹)山の風
 
吸い込まれそうな見晴らしと空
 
超古代を感じるような磐座たち・・
 

CIMG0248.JPG

 
みんなでお腹を抱えて笑い転げている
どの瞬間にも
 
傍らにある美しい自然たちは
ときめくばかりの光を放っていました。

 
CIMG9998.JPG

 
そして何よりもみんなが与えてくださった
深くて大きなエネルギーが体中に溢れて
 
今朝は写真で振り返りながら泣きました。笑
 

CIMG0211.JPG


こんなにも美しい夢を与えてくださった
すべての方々へ
 
いくつもの願いを叶えてくださって
ほんとうにどうもありがとう!
  
こころから感謝を込めて。


◆ 次回は 8/11(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 

posted by 千晴 at 17:39 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。