2019年08月02日

芸術的な響きを

いかにイデオロギー的な要素を抜き取り
美しく芸術的な響きを湛えてゆくか・・
 
小学生の子どもたちへ
物語を語るということ。
  
工夫を重ねています。
 
 
原爆をテーマにした紙芝居
『ちっちゃなこえ』
 
終戦の日に向けて。


9784494080847_3.jpg

 
◆ 次回は 8/11(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。