2019年07月25日

六年の月日

今日、バイト先でね
 
厨房スタッフのお友達が
河内のご実家で採れたという
自然栽培のお野菜を持って来てくれて。
  
さらに
ホールスタッフの先輩は
帰省先のおみやげを
たまにしか来ないわたしのために
取っておいて、そっと渡してくださった。
 
なんだか
それぞれの小さな温かな思いやりが
こころに沁みて。。
 
 
最初の一年間は、辛くて、辛くて
 
仕事の後、幼稚園のお迎えに寄ってから
帰りの自転車で泣いているわたしの背中を
5歳の次女がそっとさすり続けてくれていた・・(^^ゞ
 
 
今日、おみやげを取っておいてくれたのは
その頃、まるで鬼のようだと恐れていた先輩
なんだよね。
 
  
相変わらずマイペースな働きぶりで
相変わらず宇宙人のようなわたしを
 
今ではこんなにも温かく
受け入れてくださっているこの職場に、
改めて感謝の想いが湧いたのでした。
 

67340066_2336305276450124_3924161169945788416_n.jpg 


前回、なぜか大好評だった
自撮写真その2とともに♪ (≧∇≦)


◆ 次回は 8/11(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。