2019年06月24日

男女の贈答歌

6/23 大阪ことのはクラス
 
今回はヤマトタケ命と
その最後の妻・ミヤズヒメとの
贈答歌に取り組みました。
 

CIMG9289.JPG


前半のプラクティスでは
生前の再会時に交わした二人の歌を。
 
そして後半は
身罷れた後、
 
遺言となった彼の願いを実現させた
新ハラの宮(熱田神宮)にて
 
ふたたび粥と歌を捧げるミヤズヒメと
 
ふたたびシライトリとなって
顕現されたヤマトタケの返歌を。
 

CIMG9195.JPG


CIMG9321.JPG


それにしても
男女の贈答歌というものは
 
頭だけでは理解できないような
豊かなエネルギーの循環が起こりますね。
 
そしてそれは
生死をさえ越えうるもの・・
 

CIMG9225.JPG
 

CIMG9305.JPG

 
今回もクラスの間ずっと
ヤマトタケさまの御霊とその温もりに
包まれているのを感じていました。
 
 
CIMG9193.JPG


現代に至るまでも
「神」と祀られるような方々とも
 
こうして和歌を体で奏でることで
同調できるという奇跡・・
 
この国ならではの恩寵に
改めて感謝の想いが溢れたのでした。
 
 
次回はいよいよ
ソサノオ・ヤマトタケ命シリーズも
最終回となります。
 
うーん淋しい!淋しすぎる!泣 けど!
また皆さまと豊かさを分かち合えるのを
楽しみにしています♡
 
 
今回もご参加くださった皆さま
ほんとうにありがとうございました!
 
 
◆ 次回は 7/14(日)
「やまとことは」を味わうクラス

◆ 6/30(日)言語造形公演
『常世の濱の浪の音聞こゆ』
 
 

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。