2019年06月13日

ミヤズヒメとシライトリ

次回(6/23) ことのはクラス
 
43817425_903629893181643_7783198042952537521_n.jpg

ヤマトタケ命ご崩御の知らせは
尾張の地で待つ、妻・ミヤズヒメにも
届けられました。
 
つい先日まで
ひと月余りをともに過ごした後
ちょっとした用事で
出ていったはずの夫を
 
遺された草薙剣とともに
粥を炊いて待っていたミヤズヒメ。
 
 
その突然の訃報を聞き、悶え苦しみ
かろうじて生きているという状況にまで
陥った彼女は
 
 
やがて訪れた夫の神送りの儀式で
ツヅ歌とともに
神前に再びその粥を捧げます。
 
 
すると再びあの
シライトリ(白い霊鳥)が現れて・・・
 
 
今回のことのはクラスでは
 
この不思議な出来事についての
場面に取り組みます。
 

CIMG8970.JPG

 
生死という境を隔ててまでも交わされた
夫婦の歌のやりとり・・
 
お互いの想い・・・
 
 
是非、ご一緒に体感してみましょう!
 

CIMG9023.JPG


◆ 次回は 6/23(日)
「やまとことは」を味わうクラス

◆ 6/30(日)言語造形公演
『常世の濱の浪の音聞こゆ』
 
 


 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。