2019年05月29日

与謝野晶子の世界

与謝野晶子ご命日の今日


61586518_2298683757045962_1188280415576653824_n.jpg

 
堺にある覚応寺にて、
第三十七回目となる法要『白桜忌』に
参加させていただきました。
 

61362495_2501571239893326_9103373476693016576_n.jpg


読経のみならず
献茶に献歌に献句、さらには講演までもあり
 
晶子への愛に溢れた
とても豊かなひとときでした。
 
とくに、
歌人でありながら
東大で情報理工学の教授もされているという
坂井修一先生による講演は
 
とても興味深く、素晴らしかったです。
 
 
歌人としては
与謝野晶子に
 
そして
 
電気工学者としては
晶子の兄・鳳秀太郎に
 
深い繋がりをもつ先生は
 
 
その生涯に於いては断絶せざるを得なかった
二人の兄弟の共通点や相違点を
 
お立場ならではの鋭い眼差しをもって
豊かに語ってくださったのでした。
 
 
昨年の12月
晶子の誕生日にもここ堺へ導かれ
 
そこからどんどん惚れ込んでしまった
与謝野晶子の世界。
 

61321938_431898120928309_4906496383260819456_n.jpg

 
「やはり大好きだなあ!!(≧∇≦)」と
実感した一日となりました。
 
お誘いくださった容子さん、
こころから、ありがとうございました!
 
 
61184404_297073204570773_1382964870718160896_n.jpg


 
◆ 次回は 6/9(日)
「やまとことは」を味わうクラス

◆ 6/30(日)言語造形公演
『常世の濱の浪の音聞こゆ』
 
 

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。