2019年05月06日

立夏の目覚め

昨夜の夢。
 
舞台上で信じられないほどの
過ちを犯し
 
以後、誰とも顔を合わせられず
生き続けることが耐えられなくなり
死の淵へと向かうべく歩いていた。
 
するとあるところで突然、
住吉大神のあたたかな光に包まれ
すべてが赦され、癒され、ほどかれて
 
あまりの有難さに号泣していると
 
 
目が覚めて
ほんとに涙がたくさん流れていたので
驚いたのだった。
 

そうして今朝出会った
みずがめ座η流星群からのメッセージ」。
 
 
“先祖からのイニシエーション”
 
やはり「夢」は幻ではないんだ・・
 
 
“言語造形をする人になる” と
 
世に初めて宣言したときに感じた
激しい恐怖を思い出した。
 
 
光まぶしき立夏の日に
ありがとう。



◆ 次回は 5/12(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 

posted by 千晴 at 22:43 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。