2019年04月16日

和歌の作用

4/14 ことのはクラス
 
東征を終えたヤマトタケ尊は
最後の妻となるミヤズヒメに会うべく
一人、尾張の地へ。
  
長い月日を経ての再会に
二人が交し合う「ウタ」。
 
それぞれのことのはに秘められた
意味や想いを学びつつ
 
 
文字として書かれたものへ
 
お一人おひとりの
身体と声によって
 
新たないのちが吹き込まれ
 

56862374_618234138640108_2239455545100599296_n.jpg


とてつもなく
豊かに燃えるエネルギーとなって
空間を包み込みました。


56845608_553584045129837_9158275785939746816_n.jpg
 
 
ワカ(和歌)の
 
「ワ」とは調和
「カ」はたぎること、といいます。
 
 
自らのワのたぎりを
相手に与えることにより
 
そのたぎりは
相手の内でほとばしり、湧き立ち、
そして新たなものをを生み出す・・


56806636_278432969770553_1045085256740241408_n.jpg

 
そのようにして人は本来
見えないエネルギーを送り合い
若返っていたのかも?!
 

57358188_1156853544487661_6953720822963896320_n.jpg 


参加される毎に
 
こころ開かれて
瑞々しく
美しいお声を聞かせてくださる
 
皆さんの姿を見ながら
そんなことを思ったのでした。
 

CIMG7974.JPG
 

次回は、
ヤマトタケが伊吹山へ登る場面に入ります。
 
思いがけず大きな過ちを犯し
それが命取りとなってしまう・・
 
このとても重要な場面を
体感とともにまた深めて参りましょう!
 

CIMG7985.JPG


◆ 次回は 4/28(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 




posted by 千晴 at 15:01 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。