2019年03月22日

ユキキノミチ

次回(3/31) ことのはクラス
 
三か月のときを経て
遂にイクサ(戦)に発展することもなく
「ことのは」による和解で東征を果たした
ヤマトタケ尊。
 
今回は、そのヤマトタケが
「自分はソサノオの生まれ変わりだ」
と悟る場面に取り組みます。
 

世界のマスター達のとらえる「転生観」と
ホツマツタヱの「ユキキノミチ」は
どのように違うのか?
 
もりやさんに解説していただきながら
 

IMGP0094.JPG

 
ソサノオ(=氷川神)と
ヤマトタケ(=熱田神)の
 
共通点や人生のテーマ等に
触れてみたいと思います。
 

f68ba9c5.jpg 


そして後半は、碓氷峠にて
亡くなったオトタチバナ姫を偲び
 
「あづま(吾妻) あわや」
 
と、想い嘆きつつ
 
ヤマトタケが三度詠った彼女の和歌を
ともに声に出してみましょう。
 
 
 さねさねし
 
 さかむのおのに
 
 もゆるひの
 
 ほなかにたちて
 
 とひしきみはも

 

IMGP0155.JPG

 
東征の使命を遂げられ
また一つの節目を迎えたヤマトタケ物語。
 
「やまとことは」の響きとともに
ご一緒に深めてゆきましょう!
 
 
◆ 次回は 3/31(日)
「やまとことは」を味わうクラス


posted by 千晴 at 13:17 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。