2019年02月07日

大天使ガブリエルと土偶

わたしのこのマニアックな内的世界や
言語造形の道について
 
唯一耳を傾けてくれる親戚への手紙に
年末の「クリスマス生誕劇」の写真を同封したら
こんな写真を送ってくれました。
 

CIMG7275.JPG

 
「舞台で歌う千晴さんの姿が、
 この子にそっくりだと思って!」

 
 
(゚□゚*川 
 
  
ま、まさか、
土偶と似ていたとは・・・苦笑
 
 
彼女曰く、
この子は歌う女の子に見えるそうです。
 
びっくりしたけれど
 
見ているうちになぜか
だんだん愛しくなってくる不思議♡
  
ありがとうございます!
大切に飾ります♪
 
(左は20年近く前に手作りした笛♪)


◆ 次回は 2/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
 
posted by 千晴 at 21:45 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。