2018年12月26日

「生誕劇2018」終演

おかげさまで今年も無事
終演を迎えることができました。
 
お越しくださった皆さま
 
また来れなくとも
美しいお花を贈ってくださったり
こころを寄せてくださった皆さま
 
そしてこの劇の上演を
支えてくださったすべての皆さま
 
ほんとうにほんとうに
どうもありがとうございました。
こころより感謝御礼申し上げます。
 

CIMG6875.JPG
娘の幼稚園時代のママ友達からの美しいお花。ほんとうにどうもありがとう!(≧∇≦)

 
日の御子の誕生をお祝いする
この冬至の季節の祝祭。
 
たくさんの方々の「献身」によって
こうして第二回目も
実現することのできた奇跡。 
  
  
 どうぞ、最も善きものを 
 わたしたちの劇から見て取ってください。
 
 そのようにわたしたは 
 神から望まれて行ったのですから

 
 
天使ガブリエルの台詞を胸に
天の導きと信じて
 
これからも丁寧に
道を歩んでゆきたいと思います。
 
 
CIMG6878.JPG
昨年の初代マリア正木美佐子さんが、
お願していた死海の塩のピアスを手渡してくださいました♡
とても美しい蒼色に、中央には愛する丹の色が入っています!(≧∇≦)
受付も担ってくださった美佐子さん、
今年も温かいサポートをほんとうにありがとうございました!



CIMG6879.JPG
昨年の初代メンバーが、打ち上げのときにくださったお花は、
ドライとなっていまでも飾っています♪




◆ 次回は 1/13(日)
「やまとことは」を味わうクラス
 
 

posted by 千晴 at 22:12 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。