2018年10月22日

フタカミの「うるわしや」

10/28(日)大阪ことたまクラス
 
シリーズ三回目となる次回は
「黄泉平坂の誓いとイザナキの禊」のシーンへ。
 

s-yomi.jpg

 
黄泉平坂(よもつひらさか)に於いて
「ことたち(言断)」をするイサナキ。
 
それに「うるわしや」と応答するイサナミ。
 
 
このことばのリアリティいに
迫ってみたいと思います。
 
 
CIMG5788.JPG


すでに前回のクラスに於いて
この物語は
 
 
「悲しみと怒りの断絶」から
 
「深く大きな愛による悲しみ」へと
 
 
変容してしまいました。
 

44023873_488439771635697_30395217265819648_n.jpg

 
その新たな認識の上での
「黄泉平坂」と「千曳の岩」のシーンは
 
わたしたちにどのような光と感覚を
もたらしてくれるでしょうか。
  
 
またその後のイサナキの「禊ぎ」についても
理解と体感を深められたらと願っています。
 

CIMG5775.JPG
 

初めての方も大歓迎!
 
是非ご一緒に「フタカミ」のこころと息遣いを
体感してみましょう!
 
 

★ 10/28(日)14時〜
大阪 日本の言靈を味わうクラス
 
 
***
 
日本人であるわたしたちにとって
魂の父母ともいえるお二神。
 
しかしながらこのお二人の関係は
黄泉平坂(よもつひらさか)に於ける
切ない断絶のまま・・
 
 
この祖先の男女の物語は
今を生きるわたしたちのDNAにも
 
少なからず影響を
与えているのではないだろうか・・・
 
 
何千年にも渡るその想いを
 
わたしたち一人ひとりの内で
ふたたび宣り直すべく
 
古文書『ホツマツタヱ』をテキストに
4回に渡って取り組んでみたいと思います。
 
 
9/23(日):ソサノヲ誕生とイザナミの死
 
10/14(日):イザナミ埋葬とイザナキの逃走
 
10/28(日):黄泉平坂の誓いとイザナキの禊
 
11/11(日):イザナキ「導きのうた」
  
 
古代の物語のなかでも
特にドラマチックなこのシーンを
 
ことばの芸術・言語造形を通して
是非ご一緒に体感してみましょう!
 
 
★ 10/28(日)14時〜
大阪 日本の言靈を味わうクラス




posted by 千晴 at 21:10 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。