2018年10月15日

イサナキのこころ

10/14 大阪ことたまクラス
 
今回はなんと参加者全員が男性という
奇しきクラスとなりました。^^
 

43880503_112187203006046_2445110755465363456_n.jpg 


「イサナミの埋葬とイサナキの逃走」。
 
日本の最古の物語における
男女の最初の断絶。
 
悲劇ともいえるこのシーンの言語造形を
 
敬愛する男性たちは
 
こころも体も開いて
全力で取り組んでくださいました。
 

44067964_258309201541591_5419742617195773952_n.jpg 


キクリヒメ、イサナキ、イサナミ、シコメ・・
 
どの声にも「真実」があり
その姿と息吹を通して
 
わたしは初めて
 
イサナキの、男というものの
 
偽りも誤魔化しもない、
真っ直ぐで大きな愛のようなものに
 
気付かされたのでした。
 

CIMG5789.JPG

 
亡くなって数日が経っていても
愛しさゆえに、会いにゆき
 
その肉体には蛆が湧き、朽ちていても
 
「魂では繋がれるかも」と
ふたたび夢のなかで、会いにゆき・・
 
 
そんな、二度までも会いに行く
イサナキの純粋な想いに
 
初めてこころ打たれたのでした。
 
 
また、それに対するイサナミの恨みも
 
イサナキのそんな想いを
全身で受け止めたからこそ。
 
こんなにも愛しい相手をどうしても
落胆させたくなかった、と。
 
 
お互いの深い想いが
 
とてつもないリアリティを持って
胸に迫ってきたのでした。
 
 
わたし自身の内にこんな解放が起こるとは
思いも寄らなかった!
 
 
ご参加くださった皆さま
 
今回も恩寵の一日を
ほんとうにどうもありがとうございました。
 

CIMG5769.JPG

 
次回は
「黄泉平坂の誓いとイサナキの禊」
 
 
是非、ご一緒に
お二神とご自身の内奥に入ってゆきましょう!
 
 
● 次回は 10/28(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
 
 


posted by 千晴 at 19:28 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。