2018年08月01日

ねっこぼっこ合宿 in 信濃

「こころ」というもの
 
「しじま」というところ
 
そして
 
「ことば」というものに
 
 
純粋に
真っ直ぐに
どこまでも透明に
 
降りてゆく体験でした。
 

IMGP0505.JPG 


己のこころを解き放ち
真っ新にしたとき
 
そのしじま(静寂)から
ことばが聴こえ
 
「詩」が生れるのだということを

初めて味わうことができました。
 

IMGP0623.JPG

 
しじまを通じて
伊那・新山(丹生山)の自然たちが
 
ほんとうのことばを紡ぐことを
助けてくれました。
 

IMGP0626.JPG

 
こんなにも深い体験を与えてくださった
四人のねっこぼっこ先生たち


IMGP0719.JPG

 
サポートいただいた「ひだまりの家」の皆さん
そして出会った仲間たち
 

IMGP0682.JPG


かけがえのない三日間を
ほんとうにどうもありがとうございました。
 

● 次回は 8/12(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」



posted by 千晴 at 14:08 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。