2018年06月14日

ワカ姫とムカツ姫の「稲虫祓ひ」

次回、大阪ことたまクラスのテーマは
「ワカ姫とムカツ姫、和歌の国」。


IMG_20180614_0001.jpg

  
穂虫の大群によって枯れかけた稲田を
「虫祓ひの和歌」で救った二人の姫の物語です♪
 
ことばの芸術・言語造形を通して
古代の日本の言靈を味わってみませんか?
 
 
以下、言靈セラピスト
もりや ひろゆきさんからのメッセージです♪
 
---
 
3000年以上前の古代日本について描かれた
1万行におよぶ壮大な叙事詩『ホツマツタヱ』
 
クラシック音楽が
作曲家の楽譜の音を演奏で再現するように
 
大阪・住吉の
「言靈(ことたま)を味わうクラス」では、
 
やまとことばでつづられたホツマの物語を
そのまま現代に蘇らせます。
 
「和歌山」という地名の由来ともなった
丹生都姫と瀬織津姫の「稲虫祓ひ」のエピソードを
いっしょに体験してみましょう♫
 
---

● 次回は 6/24(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」





posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことたまクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。