2018年04月28日

いろはうたの作用

「ことたまクラス」.005
今日も楽しく終了しました♪
 

CIMG4038.JPG


「いろはうた」という言靈の世界を
  
いのち(エーテル)の領域と
こころ(アストラル)の領域
 
二つの側面から味わって。
 
同じ歌なのに作用が違う・・という
不思議な感覚を共有しました。
 

CIMG4048.JPG

 
この歌が 
人体や宇宙の成り立ちをも表しているという
もりやさんの解説ともシンクロするように
 
子宮のなかで何かが産まれ育ちゆくような
広がりや温かさを
感じられた方もおられました。
 

CIMG4040.JPG

 
そして後半は、走り込みをしながらの
「丹生大明神告門」。
 
弾む息づかいで
リレーのようにバトンを廻しながら
  
 
「うえ土をばしたに掘り返し
 した土をばうえに掘り返し・・」
 
 
と、汗を流してダイナミックに
祝詞のことばを造形しました。
 
 
日頃、喉につかえていた違和感や
腹に溜めていたエネルギーを
 
健やかに外へ解き放って
こころも体もすっきり!!
 

CIMG4049.JPG

 
今日もことたま講師のもりやさんをはじめ
ご参加くださった皆さん、
 
ほんとうにどうもありがとうございました!!
 
 
次回は5/13(日)です♪
「日本の言靈を味わう」クラス


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。