2018年04月27日

「生誕劇2018」の船出

この4月から
『キリスト生誕劇クラス・2018』の
お稽古がスタートしました。
 
「神の望まれるままに・・」という感覚が
確信へと至った昨年のこのクラス。
 
今年も果たしてメンバーが集まるのか
ぎりぎりまで分からない状況でしたが
 
奇跡のような神のお導きで
ふたたび舟を漕ぎ出すこととなりました。
 

今日は後半の羊飼いのシーンに取り組んで。
 
3人で深い呼吸をともにしながら
対話をすすめてゆくその躍動感と氣持ちよさ。
 
さらに
 
昨年のメンバーの声、
今年のメンバーの声、
 
お一人おひとりの尊さが、
改めて耳の奥に立ち上ってきて
 
上演を重ねてゆくことの深みと喜びを
垣間見たような氣がしたのでした。
 

DSC05472.jpg
↑ 昨年度の愛しい羊飼いたち♪
  
 
2018年の生誕劇も
きっとまた新しく、素晴らしいものになる予感♡ 
 
 
まだあと少し乗船可能なこの船に
是非ご一緒しませんか?
 
『キリスト生誕劇クラス・2018』

 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。