2018年02月08日

音を観る


 真っ白な雪のように
 濁りなきこころでなければ
 
 ほんとうの音は観えない
 ほんとうのことばは語れない

 濁りなきこころで
 耳を澄まして
 待つこと。
 
 そこからこそあなたは
 自らへの信頼を育むのでしょう


 
 
菊理姫。
 
 
聴こえないはずの音やことばを
 
聴きとることのできた方。
 
その称号として
 
この名を賜ったという。
 
 
もともとの名は白山姫。
 
雪のように真っ白な
 
御こころを持った方だったのかな・・


src_31768391.jpg


● 次回は 2/25(日) 
「丹生都比売・言語造形クラス」


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。