2017年11月28日

神さまに会いに

美しい紅葉に彩られた
秋の天野へ
 
ひと月ぶりにお参りにゆきました。
 
またひとつ、己と交わした
小さな約束とともに。
 

IMG_0833.JPG

 
太鼓橋を渡り
中鳥居をくぐった瞬間
 
本殿の上空に
 
大きな龍の顔をした
虹色の雲が泳いでゆきました。
 
 
お祈りをすると
 
ひんやりとした清冽な風が
優しく頬を撫でてゆき
なぜだか涙が溢れました。 
 
 
まるで子宮のような
清らかな空間のなかで
 
しばしの静寂と
暖かな太陽の光を受けて
 
今日も大切なものをいただきました。
 
 
丹生都比売さま。
 
いつもお見守りくださいまして
ありがとうございます。
 
 
● 次回は 12/9(土) 
「丹生都比売・言語造形クラス」

●12/25(月)
ことばの家クリスマス公演「キリスト生誕劇 2017」



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 日本の神々と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。