2017年06月24日

今度はエンデ !?

去年の秋分、宮澤賢治の命日に
なぜか彼の本がテーブルに置かれていたという
怪奇現象があり・・^^

● 賢治の気配 〜命日と秋分と〜
 
さらに今、改めて振り返ってみると
 
後の冬至、春分、そして夏至、
すべての「おはなしペチカ」で
彼の作品を語っていたことに気付いたのでした。。
 
 
そしてなんと今朝は、
朝からソファに
ミヒャエル・エンデの本があったらしい!!!
 

無意識に
賢治の想いを受信して
その作品を語る季節が一巡りし
 
満足して彼が去って行ったところに
 
今度はエンデが遊びに来てくれたのかな!? (≧∇≦)
 
 
そして次のペチカはもしかして
 
彼の誕生日(11/12)に
彼の作品を語れってこと!? 
 
 
うひょ〜〜!!(≧∇≦)
朝からひらめきとときめきが止まらない
 
蟹座の新月です!
 
 
s-CIMG2695.jpg


posted by 千晴 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック