2017年05月10日

わたしと世界


e0158491_2213161.jpg


 わたしの星を感じるとき
 
 わたしの星は
 わたしを見出します
  
 
 わたしの運命を感じるとき
 
 わたしの運命は
 わたしを見出します
 
  
 わたしの人生の目標を感じるとき
 
 わたしの人生の目標は
 わたしを見出します
 
  
 わたしの魂と
 大いなる世界は
 
 一つです



 
文通の友から届いた
ルドルフ・シュタイナーのことば。
 
いまの自分に
深く響く。
 
 
漠然とただ
待っているだけでは
 
世界もただ
待っているだけ
 
 
わたしが “感じて” 初めて
世界は動き出す。

  
 
わたしの訪れを
ひたすらに待ち続けている
その世界が。
 
 

画像は北海道のシュタイナー学校
「いずみの学校」の先生による黒板絵より
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 響いた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック