2016年11月29日

親の鏡

反抗期?ただのワガママ?
そう思いながら対応に疲れていた夜。
 

ほんとうは、そうじゃなかった。
 

悔い改めるべきは親のほうだったんだ。

 
半ば無意識となっていた自分たちの悪癖に
身体を張って気付かせてくれた二人の天使。
 
今までほんとうに、ごめんね。そしてありがとう。
 

 
新月の今日。
わたしは、我が家は、また新しく生まれ変わる。
 
 
去年から15cmも伸びたモミの木の
飾りつけもしようね。
 


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック