2016年11月16日

12/23(金・祝)『おはなしペチカ』.002

おはなしペチカ.jpg


この春、小さなカフェで開いた小さなおはなし会
おはなしペチカ」。
 
12月23日の祝日に、ことばの家にて
第二回を開くことになりました。
 

今年で生誕120年を迎えた 宮澤賢治
小学二年生の声で語る グリム童話

二つの物語を
タオライアーの響きとともにお届けします。


KIMG0373_20161124135811.JPG

 
ペチカ(暖炉)を囲んで
おはなしに耳を傾けるのにふさわしい、冬の一日。
 
タオライアーの美しい波動に包まれながら
物語の深い叡智とエネルギーでこころを満たしてみませんか?
 
 
ろうそくを灯し、お茶とクッキーもご用意して
お待ちしております。
 
きっと素敵なクリスマスプレゼントとなりますように♡



◆『おはなしペチカ』.002

 
 演目: 「星の銀貨」 (グリム童話) ・ 「竜と詩人」 (宮澤賢治)
 
 語り: 諏訪かさね (小学二年生) ・ 諏訪千晴 (言語造形家)
 
 音楽: 足利智子 (タオライアー)

 日時: 12月23日(金・祝)14:00〜15:00 予定
  
 場所: ことばの家
      南海本線「帝塚山」駅 徒歩5分
      阪堺上町線「姫松」駅 徒歩5分
  
 入場: 大人 2000円  小学生以上 500円 (お茶とクッキー付き)
 
 定員: 30名  要予約 ・ 事前振込制
 
 お申込み・お問い合わせ: お申込みフォーム
 
 
(今回は、物語のことばが少し難解なため【小学生以上】とさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。)


CIMG1157-2-4.jpg



posted by 千晴 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444011448
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック