2016年09月22日

賢治の気配 〜命日と秋分と〜

昨夜、テーブルに賢治の本が置いてあったらしい。
 
今朝、父さんが 「誰がこれを?」 と問うたところ
誰も置いてはいない。
 
 
え? 何かのメッセージ?! 
 
 
するとまた父さんが「賢治の命日、調べてみて」
 
 
調べると、

なんと彼の命日は、昨日(9/21)だったのだ!

ぞくぞくっと鳥肌がたつ。

今年は生誕120周年でもある。
 
 
さらにふと長女がその全集を開くと

出てきた物語は 『河原坊』。
 
河原で賢治が

古(いにしえ)の方たちと交流する物語だった・・
 
 
秋分のお彼岸で

彼が私たちに会いに来てくれたのかなと思ったら

なんだか嬉しい気持ちに包まれた。
 
 
「サンタさんみたいだね」と、

長女が言った。
 

14446052_1143336789079699_6676918697046940895_n.jpg


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック