2016年09月10日

公演ご感想 「日本人であること」

ひと月以上を経て、ある方が
第二回「ことよさしの会」 のアンケートを届けてくれました。
 
全身で受け取ったものを、こころの内で温めて
こうして丁寧なことばにして綴ってくださったこと。
   
こころの底から嬉しくて、ありがたいのです。
 
  
第三回 に先駆けて、
ここでもシェアさせていただきます。
   
 
 いつもお話を聴かせていただく度に、
 自分の中に眠っていた感情が掘り起こされ、泣けてきます。
  
 「神話を受け継がない国は必ず滅びる」と言いますが、
 
 神話や昔話の叡智を知ることや、その思いを
 自分のことのように体験し、涙することが、どんなに大切なことか、
 「ことよさしの会」でいつも感じています。
 
 帰り道、「日本人でよかったなあ」と
 つくづく自転車を漕ぎながら思い、泣けてくるんです。

 よくもまあこんなに今まで漠然と日本人をしてきたなあと、
 自分のことをあきれてしまうんです。
 
 日本人であることや、
 日本人を選んで生まれてきていることへの意味を
 感じられずにいられません。
 
 ことばや音が持つ力や美しさをいつも体験させていただき、
 ありがとうございます。
 
 (S.I.さま)
 


■ 10/2(日) 第三回 『ことよさしの会』




夕方、ポストへ手紙の帰り道、
ふと見上げると、美しい彩雲が。
 

CIMG0930.jpg 
 


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441826600
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック