2016年06月19日

物語を産む 〜『おはなしペチカ』を終えて〜


CIMG0209.JPG


第一回『おはなしペチカ』、無事終演いたしました。
 
成就させてくださったすべての方々へ
こころより感謝申し上げます。ありがとうございました。

 
s-CIMG0200.jpg


一日が経って、いま、感じていることは、
私はどうやら「出産」を経たのだな、ということです。
 
  
いま、“この世” にどうしても降りたがっている
二つの物語が、
 
あるときこの身に働きかけてきて
 
私は身篭り
 
出産のための浄化(解放)の道を辿りながら
 
一つの「死」すら通過して
 
「黄泉がえり」
  
そうして新たな息吹とともに
 
物語たちは “この世” に「誕生」したのだ、と。
 
 
s-CIMG0192.jpg

 
『つぶ長者』は、水神(龍神)さまの申し子の物語。
Confidence cafe (コンフィデンス カフェ)さんのご近所にある
住吉大社も、水神さまを祀っています。
 
帰り道、その大社のそばで空を見上げると
一面にうろこ雲が広がっていて、
 
私にはそれが 
「おはなしペチカ」から生まれ出た
龍の羽ばたきのように見えました。
 

CIMG0221.JPG 
 

こうして “この世” に受肉した物語たちの精神が
 
まるで子宮の中のような「おはなしペチカ」空間に
ともに繋がってくれた人々のこころの内で
それぞれどのように育ってゆくのだろう・・と
 
今はそんな、少しわくわくするような感覚に包まれています。
 

s-CIMG0215.jpg
 
 
なにもかも本当に良くしてくださった
コンフィデンスカフェさん
 
温かい気持ちを持って集まってくださった皆さん
 
産みの苦しみのプロセスを共に支え続けてくれた
夫と娘たち
 
そして、見えないサポートと導きをしてくださった
『青いスミレ』と『つぶ長者』の精神へ
 

CIMG0220.JPG


s-CIMG0217.jpg

  
ほんとうに、どうもありがとうございました!


posted by 千晴 at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック