2015年09月21日

「カルマの囚われからの解放」

なんと、今日になって気がついちゃった!!

なんとなんと、昨日今日 の悲しみ浮上&浄化の流れは、
 
一昨日に受講した「アクセス・ボディ・プロセス」セミナーによる
解放だったんだー!って。
 

以前書いた この体験 をきっかけに、大阪でも習える機会を待っていたら
 
幸いにも一昨日、 「囚われからの解放」 というテーマの
ボディ・プロセスセミナーを受けることができたのです。
 

index.jpg


この「囚われ」というのは、
原因と結果の法則・・・つまり因果律(カルマ)への囚われなのだそうで、
 
そこから体を解放してあげることで
 
これまでの人生でどうしても繰り返してしまっていた望まない現実から脱却でき、
より自由な生き方ができるようになる・・・というもの。
 
 
いつもながら、セッション自体はとても気持ち良くて
深いリラックスを得られたのだけど、
 
 
私の場合、これが二日後に
「深い悲しみ」の解放として表れてきたのでした。
 
しかもきっかけは、奇しくもそのセミナーで。。。^^;
 
 
だけどね、

昨夜、止めどない涙を流れるに任せているとき
ふと思い出したの。
 

もう何年も前に受けたピプノセラピーで見た情景を。

 
自分としては真摯なつもりだった言動が、
不本意な形で相手へ受け取られたことへの、深い、深い、悲しみ。
 

これを私は、今生でも繰り返していたんだよね。
  

この繰り返すカルマからの悲しみと痛みが、
ボディ・プロセスによって、見事に浮かび上がってきたのでした。


いや〜〜〜
やっぱりてきめんだわ、アクセス・ボディ・プロセス。

これはおそらく私の数あるカルマのなかでも
とっても大きかったものだもの。
  
 
そんな訳で、
私のセッションメニューにも、この 「囚われからの解放」 という
ボディ・プロセスを追加しました。
 
 
ピンと来た方、どうぞお気軽にご連絡くださいね。




■ 言語造形 語り公演 樋口一葉作『十三夜』
  11/14(金)14時30分開演 @ 大阪聖アンデレ教会
  生きた声による語りで、一葉のことばの世界とひとつになりませんか。

■ 「アクセス・バーズ」 「アクセス・ボディ」 セッション 
  脳と体へ、驚きのデトックス効果。 深いリラックスと解放。
  大阪・帝塚山「ことばの家」にて、セッションを受け付けています。






posted by 千晴 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス・バーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック