2015年09月20日

味わい尽くしてみる

あるブログとそれに対するコメント欄を読んで
久しぶりに、胸を刃物で突き刺さされたように感じた。
 
悲しい痛みにえぐられて、こころは重く塞ぎ込む。
 
 

でも、これも 


「良い・悪い」と自他をジャッジするのではなく
またそれに対して反射的に行動を起こすのでもなくて

 
ただこの体に湧いてきた感情を味わい尽くし
涙と共に流してゆくことにしてみようか。
 

嵐が過ぎ去るのを待つこと



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック