2006年06月22日

誕生日

昨日、28歳の誕生日を迎えました。
シュタイナーの人間学から見ると、いよいよ第五七年期に入ることとなり、
これからの七年間は天使の護りから最も離れる試練の期間ということ・・
「う〜む覚悟をしなくちゃな。。」
そんなことを考えていると、実家の母からバースデーメールが届きました。

いつもことばの表現においてはちょっと不器用な母なのに、
そのメールは、いつになく、深くてオープンな愛情にあふれていて、
私はとても感動してしまいました。
母に許可は得ていないけれど、ここでもちょっと紹介させてくださいね。

 ・・・
 月日が流れるのは早いものですね。
 貴女が産まれてから今日までのことは、とても鮮明に覚えています。
 貴女が産まれた日に、商店会の人達が集まって、大賑わいだったこと。
 貴女が歩き始めて、おばあちゃんやパパと大喜びしたこと。
 入園式、運動会等、沢山のことが思い出されます。

 その貴女が、夏ちゃんの母となり、同じように娘を大切に育てようとしています。
 私が、貴女から沢山の幸せを貰ったように、
 貴女も夏ちゃんから沢山の幸福を貰うことでしょう!


よく、「自分が親になってみて、初めて親の苦労が分かる」といいますが、
娘がやってきてくれたことで知った一番の驚きは、
自分も父母や祖父母、周囲の大人たちに、
これだけの喜びを与えていたのだろうか、ということです。
そしてまた、大人たちからも、こんな風に愛されて育ったのだろうか、と。

母からのメッセージは、
いつの間にかグレーに染まってしまっていた自分の過去の生い立ちが、
きらきらと洗い流されるようなことばでした。

もちろん、家族の間では、傷つけ合うこともたくさんありました。
でも、そのせいで私が忘れてしまっただけで、
温かいこころの通い合いや愛情のやりとりも、確かにそこにはあったのですね。

娘が来てくれたことによって、
その“愛”の存在に気付くことができたことを改めて深く感謝しています。


私を求めて、顔が見えたときに見せてくれる、娘のあの満面の笑顔。
ほんとうに私に会いたくて、ここに降りてきてくれたんだなあと実感します。

そして私もこの母から、“愛すること”を教わりたくて、
28年前にこの世に降りてきたんだなあと、昨日は強く確信しました。

posted by 千晴 at 14:22 | Comment(16) | TrackBack(0) | *アトガキコラム* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
28歳のお誕生日おめでとう!!!!

おかあさんも、ムスメの夏っちゃんも
ひらちゃんの周りは、みんなの愛に
包まれている感じね・・・。

殺伐とした生活してるから、ママメールに
ちょっとうっとりきました。。。


私は、今年までが大殺界だと細木数子が
言っているので、もう少しの辛抱だと
思ってがんばります。

ひらちゃんも、7年がんばれ!

でも、試練がそれまで気づけなかったこと
気づかせてくれたりもするよね。

ということで、素敵な28歳をお過ごしください☆

Posted by きむちか at 2006年06月22日 15:53
お誕生日おめでとう!

ほんと、自分が親になって初めて親のありがたみ、苦労が身にしみてわかるよね。どうして小さいころの記憶は残らないんだろう?って思ったことがあります。赤ちゃんの苦労をかけていることを覚えていたら、もっと早く両親に感謝できたのに!って思ったの(^^;。でも、神様はわざとわからないようにしたのかなーって。親になって初めて知る感動を残すためかどうかはわかんないけど…。

ところで、Yahooからグリーティングカード送ろうと思ったら、ちーちゃんのアドレスって送信宛アドレスがエラーになっちゃうのー!珍しいからだろうね。

こちらで、お誕生日おめでとう!
Posted by たどんママ at 2006年06月22日 16:32
お誕生日に素敵なお母さんからのメッセージ、本当に良かったですね。心にしみる素敵なお便りですね。あなたの優しい心は周りの人たちに育まれたのでしょうね。そしてこれからはあなたが人を癒す人になっていくのでしょうね。
Posted by レインボウ ウォ−ター at 2006年06月22日 19:33
HAPPY BIRTHDAY!!
そっかあ。21日だったね〜。
突然だけど、6月21日生まれの同級生、
結構、いたよね〜。
覚えてる〜??
なんだか2〜3人いたような・・・。
ま。突然思い出しただけなんだけどね。

おめでとう!!
お母さんからの素敵なメール。
なんだかジ〜ンときた。
まだまだ私は、母の気持ちはわからないし
どちらかというと、「子」の立場でいる気
持ちの方が大きいからね。
でも、いっぱい迷惑と心配をかけてきたし、今も実はそうなのかもしれない。
たまには、顔見せにでもいくかなあ
なんて思ったよ。

Posted by ささし at 2006年06月22日 23:29
●きむちかちゃん
コメントありがとう!
大殺界かあ、うん、あと半年の辛抱だね。^^
ちなみに28歳からの7年間、というのは、すべての人間にとってってことなのよ〜。
決して悪い意味ではないのだけどね♪
ちかちゃんの言うとおり、きっと、「それまで気づけなかったことに気づかせてくれる」期間なのかな。

殺伐とした生活・・ってのが気になるけど、^^;
同級生として♪お互いがんばろね。笑

●たどんママ
ほんとだね。覚えていたら、もっと素直にすぐに感謝できたのかもってね。
私の場合は、「育ててもらってる(経済面も含めて)」っていう後ろめたさを、不必要に感じていたんだなって今は思うよ。

シュタイナー曰く、記憶に残らない頃の経験ほど、その人の奥深くに沁み込んで影響するんだって。
神さまの計画ってすごいよね!

●レインボウウォ−ターさん
コメントありがとうございます。
人を癒す人・・・私にとっては目指したい、とても憧れる道です。
レインボウウォ−ターさんにそういっていただけてなんだか嬉しいな!

●ささし
21日生まれの同級生、そんなにいたっけか?
たしか男の子で一人いたような・・(かわらぶきくん?)今はどうしているかなあ。^^

うん、お母さん、きっと待ってるよ☆
私もまた帰らなくっちゃ!
Posted by 千晴 at 2006年06月23日 09:54
おそくなったけどお誕生日おめでとう!!!
なんか・・ちまるさんもすっかりお母さんだね。

でも本当にこの前あったときに、とっても育児たいへんそうなのになっちゃんにワラって接していたあなたをみて、「愛」ってものを感じた気がします。

私も。。。お母さんになれるひくるのでしょうか。。。

ちなみに私は母と明け方日本VSブラジルを応援してました。。。。
シュートの入った瞬間の一喜一憂がそっくりで・・・・親子であることを実感した瞬間でした・・・・。
Posted by よしめ at 2006年06月24日 00:08
お誕生日おめでとう★☆

「いつの間にかグレーに染まってしまっていた自分の過去の生い立ちが、
きらきらと洗い流されるようなことば」
うん、分かります!
こんな素敵な愛に満ちた言葉をもらえば
自分は愛されていたんだって確信できる。
そして、だからこそ千晴ちゃんは夏ちゃんを愛することができるんだよね^^

私は、母からもらう前に自分が先に母に感謝のメッセージを送りたい・・・と最近思っていたところ。
でもまだ照れくさくて、伝えられません・・・
ずっと母に反抗するように生きてきたから。
でもそろそろ、ごめんなさいとありがとうという気持ちを伝えたい。
Posted by つぶ子♪ at 2006年06月24日 23:00
●よしめちゃん
母子でサッカー観戦っていうのもなんだか素敵な光景ね♪
そして一喜一憂が同じっていうのも面白い!
よしめちゃんのお母さんにお会いしてみたくなっちゃった☆
私も母とそういうの似てたりするのかな!?

●つぶ子♪ちゃん
反抗するように生きてきた、っていうのにドキッとしたよ。
でもつぶ子♪ちゃんのその生き方に、とても意志の強さを感じていたから、きっと親世代のそれには抗わざるを得ない状況もあったのだろうな・・と想像してみたりして。
夏木も、そのうち大きくなったら、私たちのびっくりするような価値観を運んできてくれたりするのかなあ。

ごめんなさいとありがとう、自然なタイミングで伝えられるときがくることを祈ってるね♪

Posted by 千晴 at 2006年06月24日 23:23
ちょっと遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!

子育てして居ると、自分の子供時代のことを思い出したり、親との関係を見直したり、いろいろありますよね。私はとっても、癒される感じがしてます。

こどもって、ホントに不思議な存在。色んなことをおしえてくれますね。

千晴さんのこの一年がさらに素敵に輝きますように!
Posted by みどりのゆび123 at 2006年06月25日 20:16
みどりのゆびさん、コメントありがとうございます。
そうそう、娘は、私の小さい頃に外見も中身も驚くほどそっくりな感じで、
見ているといろいろなことを思い出しつつ、過去の自分自身をも許してあげられるようになったりして。。そういう意味でも私の場合は癒されます。^^*

いろいろなことを教えてくれるこの天使さん、大切に大切に見守りたいですね♪
Posted by 千晴 at 2006年06月27日 10:59
お誕生日おめでとうございました!

素敵なお母様。
私も喜びを分けていただきました。

お子さんと接していると、いろんな気付きがあるでしょうね。

第五七年期かあ、私は、第六です。

どこにいても、何があっても、いつも必要、必然、ベストのことしか起こらない、、、。

これからの7年は、育児という意味でも、面白い時期でしょうね。
かげながら、応援しております。



Posted by あきこ at 2006年06月28日 08:31
千晴さん!
お誕生日だったんですね!大学のパソコンから今見て愕然としています・・・。第五七年期突入おめでとうございます。
こちらを見させてもらわずいきなりWEBアントロカフェの方にかかせてもらったので何て場違い(時期違い!)なことを書いてしまったのかと赤面しています。自分のことしか見えてない・・・また新たな気づきがありました(笑)

心から、おめでとうございます。なっちゃんとこれからもきらきら愛を育んで行ってくださいね。
               智子
Posted by 智子 at 2006年06月28日 12:35
●あきこさん
はじめまして、メッセージ、どうもありがとうございます♪
「どこにいても、何があっても、いつも必要、必然、ベストのことしか起こらない、、、。」
このことばに、改めてはっとさせられました。
いつも「ベストのこと」、って思うことは、私にとってはとても難くて。。

でも、これからはその日一日どんなことが起きても、娘を寝かしつけるときにはこのことばを必ず思い出したいと思います。
どうもありがとうございました☆

●智子ちゃん
場違い・時期違いなことなんて全然ないよ〜
メッセージ、とっても嬉しかったです!どうもありがとう!
またカフェでいろいろ話せることをとっても楽しみにしてるね♪
Posted by 千晴 at 2006年06月28日 21:54
ちまるさん

ごめんなさい、昨日のあきこ(上記)は、わたくしriyonこと、あきこ@しらかば、でございました。

ウッカリしてまして、失礼しました!

ともあれ、私も、いつも、必要、必然、ベスト、と自分に言い聞かせて過ごしております。

受け入れるのが苦しいことも、もちろんありますけれども。

娘さんはもうすぐ1歳ですか?
おめでとう続きの夏、ですね!
Posted by あきこ@しらかば at 2006年06月29日 07:21
かなり・・遅くなっちゃいましたが誕生日おめでとう!!!!!!

何だかジーンと感動して
心が温かくなりました☆

ちまるちゃんの心が温かくなって、ネットを通じてですが、私も暖かくなって・・是非この「ほんわか」を伝染していきたいわ♪そんな気分にさせてもらえました。
ありがとね。

きっとステキな一年になりそうですね☆
Posted by naomi at 2006年07月04日 10:26
●あきこさん
そっか!ごめんなさい、うっかり分かりませんでした〜。
再度書き込みくださってありがとうございます♪

そうです、娘も来週でついに1歳!
あれから一年が経つなんて・・・なんだか親のほうが感動しちゃいそうですね。(>_<)

●naomiちゃん
コメントありがとう♪
こころの温かさ、って伝染してゆくものなんだね。
こういうこと、私ももっとしていけたらいいな。
Posted by 千晴 at 2006年07月04日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック