2006年04月18日

創造

自分を見つめ始めると、
時に疎かになるのが現実的に行動することです。
目の前の現実と、それを起こした自分の内面とを、心の目で捉え始めると、
学びがすぐにやってくるようになります。
しかし、ひとつの体験に感謝し、それが知恵となったとしても、
これで終わりではありません。

気づいて、学んで、知恵を得たとしても、
それを身を持って体験して生きなければ、
本当に知恵がついたとはいえません。
人生には似たような体験が繰り返し起こります。
人を変え、状況を変え、時を変えて、様々な角度から学びを得ていきます。
得た学びは、次には身をもって現しましょう。
新しい選択をし、新しい手段を使い、自分自身を創造するのです。

・・・

どんな学びも気づきも、日常の中にこそ、魂が生まれてきた本当の目的があるのです。
現実を力強く生きましょう。
生活の中に、気づきのチャンスが溢れています。
深呼吸して、感じて、気づいて、学んで、そして現実を生きるのです。


                 『ヒーリング レッスン』 寺尾夫美子

posted by 千晴 at 21:46 | Comment(10) | TrackBack(0) | 響いた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日何かを感じ取ろう、学ぼうという向上心を持って生活するのと、何も考えないで生活するのでは、その結果は歴然とするでしょうね。たとえ些細な出来事でも、学べることって必ずあると思うんだ。

「人生には似たような体験が繰り返し起こります。
人を変え、状況を変え、時を変えて、様々な角度から学びを得ていきます。」

このフレーズ、そうだなぁって思ったよ。で、同じ体験が起こったとき、前回に学んでおけば、より賢い選択ができるはずよね。

同じ時間を過ごすなら、たくさんのことを感じながらすごしたいなって思います。
Posted by たどんママ at 2006年04月20日 22:21
たくさんのことを感じながらすごすこと、またそれに意識的になることが、
より自由に生きるためのヒントなのかなあと最近思ってるんだ。
うん、学ばない限り、同じ体験を繰り返すっているのもリアリティあるよね〜

Posted by 千晴 at 2006年04月21日 08:14
創造の意味が解りません。
何故でしょうか?一生懸命書いておられるのに心に響きません?教えてくれますか。
私に読解する心が無いのでしょうか?
もっとダイレクトに心を伝えてくれますか。
血がにじむような悲しみや、気が狂うほどの喜びや。もっと心を宇宙に開いた感じを伝えてください。言葉の遊びはもったいないです。
Posted by レインボウウォーター at 2006年04月21日 21:29
上のコラムの文章は、寺尾夫美子さんのことばです。

私は、この「創造」の意味、すごくリアリティあるなあ。
こころに響いてきます。

この人生というのは、すべて学びのプロセス。毎日毎日が学びのプロセスであり、気づきの連続であり、やることなすことが本来創造である、そのことを伝えてくれます。

他人に要求している暇はありません。
自分が創造すること、それだけです。
Posted by 諏訪耕志 at 2006年04月21日 21:55
レインボウウォーターさん、耕志さん、
コメントどうもありがとうございます。

この文章は、私自身が書いたものではなく、本を読んで私のこころに響いた箇所を紹介しました。
レインボウウォーターさんの心に響かない理由を、私が教えることはできませんが、
自分にはどう響いたのかを少し書かせていただきますね。

「現実的に行動すること」というメッセージが、今の自分にとっては、深く響きます。
あれやこれやと、頭で考えているだけだったこれまでの自分の在り方から、
現実に「行動する」ということへとシフトしてゆきたい。
行動することには、恐れや不安もつきものですが、それらも越えて
「行動」したい。
「創造」したい。
そんな願いが今、少しづつですが自身のなかで育ちつつあります。

Posted by 千晴 at 2006年04月21日 23:04
レインボウウォーターと言う名前は癒しの川の名前なのです。私が使ってはいけなかったみたいです。知らない人を批判したり傷つける事をしました。恥ずかしい限りです、皆さんご免なさい。一日一日自己を見つめながら人を愛せるように生きていこうと思います。
大切なコメントをありがとうございました。
Posted by レインボウウォーター at 2006年04月22日 16:11
頭の中で考えてることを現実に起こすって・・・本当に難しいですよね・・。
完全なポジティブ人間だとこんなことはないんだろうけど・・なかなかいませんよねー。
あと、「人生には似たような体験が繰り返し起こります。
人を変え、状況を変え、時を変えて、様々な角度から学びを得ていきます。」
ってあったけど、その学びもね。。時間がたつとまた忘れちゃいそうになってしまうことが多くって・・・。

なんか人間って難しいです。。。
人間には考える力があるからね

でもたまに自分は、頭で悩んで悩んで悩みきって何か糸がプツンって切れるときづいたらなんかしら行動に移ってることが多く、知らないうちになんか起こしてることが多いから。。まあ。。。いっかな。。って思ってますけど(笑)意外と煮詰まりきった結果だとそのあといろんなことがあっても意外と冷静にうけつけれるんですよね。

あ・・いつもそうなわけじゃないですけどね。



Posted by よしめ at 2006年04月24日 01:19
●レインボウウォーターさん
癒しの川、いいお名前ですね♪
私も、もっと人を愛せる人になることを目指して生きていきたいです。
コメント、どうもありがとうございました。

●よしめちゃん
なるほど、「プツンって切れる」かぁ。
私も前に、ある決断を迷って、悩んで悩んで悩みきったときに、頭のどこかがほんとうにプツンって切れちゃって、気がついたら病院にいたということがありました。

そのときは、あんまりにも頭で考えすぎたから、
守護天使さんが「いい加減にしなさい!」って私の思考を(やや強引に?)停止させてくれたように感じたよ。(^^ゞ
そしてなぜかその出来事によって、すっと結論が出たのでした。

よしめちゃんのも、こういう感じのことかしら。

思考と行動、このバランスが私の課題です。。
Posted by 千晴 at 2006年04月24日 21:43
この日記読んでからずっと考えていたけど書き込むのが遅くなりました。。

まず最初に、いつも考えを深めさせてくれる言葉をありがとう☆ 日常に流されて、考えることを怠りがちにな私に千晴ちゃんの日記は本当によい刺激です。

私の心に響いたのは「日常の中にこそ」「生活の中に」をいう最後の部分。いつもやりたいことをやって好きなように暮らしてきたのに、なぜか物足りない・・・と、さらなる刺激を求めるように生きてきました。
だけど、今、自分の周りにある環境や人間関係や日常の生活こそが大事なものであり
、その中にすべての答えがあることが今になって分かるようになってきました。‘我が子’と‘自然’がそのことを私に教えてくれました。「もっと!」と求めなくても自分のまわりに十分あるんだってことが分かって、ようやく穏やかに日常を送れるようになった気がします。

Posted by つぶ子♪ at 2006年04月27日 00:49
つぶ子♪ちゃん、コメントありがとう。
「さらなる刺激を求めるように生きてきました」という文を読んでびっくりしたよ。
なぜなら今のつぶ子♪ちゃんのブログでは、ほんとうに日々の生活を、地に足つけて
じっくり、しっかり、生きている・・という印象だったから!

うん、私もまったく同じことを、結婚してから知りました。
外から見たら、一見、活動が地味になってしまったように見えるかもしれないけれど、
日々の小さな出来事一つ一つに、より深い意味を発見できるようになったりして、
内的にはどんどん豊かになってきたように感じてるんだ。

その発見を、もっともっと膨らまして、
これからは社会のなかで表現していけたらと思っています。
Posted by 千晴 at 2006年04月27日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック