2019年11月09日

娘の巫女体験

中学2年生の「職場体験」。
娘はなんと住吉大社の巫女さまでした!
  

CIMG1520.JPG


二日間で神社の作法や、装束の着付け、
また「初辰神楽」の舞を学び
 
最後には神楽殿にて
『職場体験奉告祭』が斎行され
 

CIMG1526.JPG


12名の中学生たちが
神楽舞を奉納しました。
 

CIMG1534.JPG

 
住吉さんラブのわたしのほうが
きゅんきゅんしていたけれど (≧∇≦)♡
 
娘も「すごくいい体験だった・・」と
喜んでいました。
 
 
CIMG1549.JPG


こんなにも豊かな体験をさせてくださった
住吉大社さんと中学校に感謝感激!
 
終了後には撮影タイムもくださり(笑)
 
神功皇后の坐す第四本宮からは
温かな見守りの光が降り注いで・・


CIMG1571.JPG


この奇しきご縁に
またまた感謝と喜びが溢れたのでした。
 

CIMG1580.JPG


◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 
.
posted by 千晴 at 15:36 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

モモヒナギの歌

今週末のことのはクラス
山幸彦&豊玉姫の結婚披露宴です!
 
筑紫(九州)を治むる32の県主たちが
集って歌った「モモヒナギの歌」を
言語造形してみました♪




 
“ 神代七代 ”とも称される
ウヒヂニ・スヒヂニの時代にまで遡る
この風習は
 
『水祝儀』と呼ばれ、
民族儀礼として現代にまで
続いているそうですね。
  
御祝い!御祝い〜!(≧∇≦)♡
 
日曜日、是非ご一緒しましょう!
 
  
◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 
posted by 千晴 at 10:00 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬立ちぬ

新たなる節目に

冬立ちぬ目覚むる節の訪ひに 内なるひとの温み深めて|千晴|うたよみん.png


◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

山幸彦&豊玉姫の披露宴

予告 11/10(日)
『やまとことはを味わうクラス』
 
縄文の
やまとことはを
 
神代文字『ヲシテ』で綴られた
古代文献『ホツマタヱ』の原文を
 
 
いま、この肉体をもって
空間に響かせること。
 

CIMG1427.JPG

 
それがどんなに心地よく
人を、空間を、
 
健やかにするか・・
 
ことのはクラスを続けてきて
ますます実感している今日この頃です。
 

41c233662735c30e396337ce329b274f.jpg  
豊玉姫の父ハテカミさま(右)・・ずいぶんお爺さんに描かれていますね^^

次回はいよいよ
ウツキネ(山幸彦)と
豊玉姫の結婚の場面に取り組みます!
 
 
華やかで喜びに満ちた披露宴から
子どもを願うウツキネの心情までを
 
もりやさんの解説とともに
言語造形してみたいと思います。
 

CIMG1398.JPG

 
初めての方でも大丈夫♪
是非ご一緒に楽しみましょう〜!
 
 
CIMG1416.JPG


◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス



posted by 千晴 at 15:01 | Comment(0) | ことのはクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマテルカミとクシヒコさま

ときの天皇アマテルカミが
 
『日の輪分け身(=我が分身)』
 
勅(みことのり)されたほどの
忠臣クシヒコさま。
ヤマトオオコノミタマカミ。
 

73537306_412288443043841_501250244248338432_n.jpg
大和辺に、煮え沈む夕日
 
10/30 の拾夜祭では
まさにその太陽神アマテルカミと
 

73021841_439267013391363_3975713555025494016_n.jpg
大和神社境内の、清らかな朝日

クシヒコさまが授かった
両神の「アマノサカホコ」の力に
 

72858808_1002759230098122_3437875291836383232_n.jpg
両神と「アマノサカホコ」

導かれ、包まれた一日でした。
 

75402163_2625841517476226_7844244676465917952_n.jpg
大和神社のチャンチャン祭。「アマノサカホコ」と山の辺の道を行列します

二日経ったいまも
その熱いエネルギーが
ぐるぐると内に巡っているようです。
 

◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス



posted by 千晴 at 14:55 | Comment(0) | 日本の神々と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

いつの世も

主体的受容性

いつの世も女は器なるそれならば おのづ選らめ天意のみ受くと|千晴|うたよみん.png


◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/30 拾夜祭にて言語造形

今年も奈良は大和山の辺、
大和神道御霊社の拾夜祭において
 
言語造形の講座を
させていただきました。
 

73229083_2473451262723421_3290246021648482304_n.jpg
皆でいっしょに言語造形!

しかも今年は
古代ヲシテ文献『ホツマツタヱ』より
 
お社のご祭神であられる
 
「日本大国魂大神」
(やまとおおくにたまのかみ)

 
の物語を語らせていただき、
氏子の皆さまと分かち合うことができました。
 

74905571_3014670085424962_2712829231099805696_n.jpg 
ホツマツタヱの原文を解説しています
 
古事記には記載がなく
日本書記にも一、二度だけ、
お名前程度しか登場しないこの神さまは
 
斎名(本名)をクシヒコといい、
 
 
大国主(称え名)
 
恵比寿(称え名)
 
三輪山の大物主(役職名)
 
事代主(役職名)
 
 
上に挙げた神々すべてと
じつは同一であったということが
 
記紀の原書ともいわれる
『ホツマツタヱ』には
ありありと記されています。
 

75292996_529368347610038_5672193867072405504_n.jpg
大和神社本殿

そんなクシヒコさまが作られた殿である
大和(おおやまと)神社の御霊社で・・
 
訪れる度にまるで時代が
タイムスリップしたかのような錯覚に陥るほど、
いにしえの風景をいまにも守り残している
大和山辺の、あの地で・・・
 
神社を二千年近くも支えて来られた
氏子の皆さまとともに・・・
 

73149260_950076712016491_6643231151735439360_n.jpg 
牧野宮司の御言葉も


75139017_599344674136861_6898090899012583424_n.jpg


永遠にわたり皇の世を守ると誓われた
敬愛するクシヒコさまの
途方もない愛の物語を
 
空間に響かすことができたこと・・



クシヒコさまが「即身仏」への誓いを立てるシーンを聴いていただきました。

まるで奇跡のようなご縁とお導きに
うれしくて、しあわせで、
ほんとうに胸がいっぱいになりました。
 
 
今年もこのような機会を与えてくださった
牧野宮司ご夫妻と、
愛し子猫フクちゃん♪
 

73100093_572663440138316_7072359617954578432_n.jpg
子猫のフクちゃんと♪

そして変わらず温かく迎えてくださった
氏子の皆さま
 
ほんとうにどうもありがとうございました!
 
 
さあ、明日からは11月ですね!


73065690_519402708639548_5493958432299941888_n.jpg


◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

やはらけく

すすきの花ことは

やはらけく揺れてほほえむすすき穂に こころかよはす秋のやりとり|千晴|うたよみん.png


◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス



posted by 千晴 at 12:18 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

夢醒めて

ふたたびゼロから

夢醒めてこの身この地に在りしこと こころつよらむ吉月の朝|千晴|うたよみん.png


◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

代わり泣き

ふたつでひとつ

代わり泣き怒る役目がをみなには 与へられしか泣けぬをとこの|千晴|うたよみん.png


◆ 次回は 11/10(日)
「やまとことは」を味わうクラス

 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする