2018年07月15日

待っているおはなしたち

二年ほど前に、初めて一人で
「おはなしペチカ」をスタートさせてから
 
次第に確信してきたことがあります。
 
それは
 
この世に受肉したがっているおはなしたちが
 どうやら順番待ちをしているらしい

 
ということ。
 
日本昔話に始まり、龍の物語たち、
そして宮澤賢治に、ミヒャエル・エンデ。
 
みんなそれぞれに
ときめくアプローチで
わたしの目の前に現われてくれました。
 
 
そして今年、
エンデの後に訪れてくださったのが
 
詩人の稲尾教彦さんと
彼の作品である長編詩『舟』でした。
 
 
2018-05-242009.53.41-thumbnail2.jpg


10/8(月・祝)
 
今年のペチカは長編詩への挑戦であり
尊敬する稲尾さんとのコラボです♪
 

1483966168.jpg

 
この『舟』公演について、
稲尾さんが綴ってくださった記事を
ご紹介させていただきますね。
 
ブログ「草と雨」より
 
 
どうぞお楽しみに〜!(≧∇≦)
 

IMGP0846.JPG


● 次回は 7/22(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
 
 

posted by 千晴 at 18:35 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

二代目「シタテル姫」の物語

大阪「日本の言靈を味わうクラス」。
次回7/22日からは
 
ワカ姫より「シタテル」の名を継承し、
 
和歌の奥義書『クモクシフミ』を授かった
「オクラ姫」の物語に取り組みます!
 

okurahime.jpg

 
玉津宮で、晩年のワカ姫から
和歌の奥義を伝授されたオクラ姫。
 
いまも奈良県御所の「大倉比売神社」に祀られ
お宮は別名「雲櫛(クモクシ)社」とも
呼ばれているそうです。
 

okura-jin-2.jpg

 
そんなオクラ姫が
 
猛るタカヒコネをヤワした和歌
 
またその和歌にこころ射抜かれ
返歌とともに求婚するタカヒコネの和歌
 
 
「身体」というこの楽器を使って奏でてみると・・
 
果たしてどんなリアリティが
立ち上ってくるでしょうか。
 
ワカ姫が神上りされるときの物語とともに
楽しく取りんでみましょう!
 

hoshidamiyoken-iwa1.jpg


● 次回は 7/22(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
  
 
posted by 千晴 at 13:51 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

京都ことたま、最終日

「日本の言靈を味わう会 in 京都」
第4回目の最終回を無事終えることができました。
 

36928603_1865965647044365_437798136878989312_n.jpg


京都の地よりお声掛けをいただき
月一回のペースで開催させていただきました。
 
主催者の 佐野 公美さん、
巡りあってくださった皆さま
そして空間をお貸しくださった藤森神社さま 
 
ほんとうにどうもありがとうございました!
 
 
いにしへの
日本のことば、言靈を
 
自らの肉体を通して空間に響かせることで
まるで日本人としてのDNAが
目覚めるような・・
 
そんな豊かな体験を
かすかにでも感じられたらと願っています。
 
 
今日は午前中に公美さんと
神功皇后の御香宮にお参りしたり
素敵なランチタイムを過ごしたり♡
 

IMG_1934.JPG


また京都クラスでも
ヲシテ文字の交換日記を始めさせて頂いたり♡


IMG_1929.JPG
 

京都の皆さまとの妙なる出会いに
改めて感謝が深まった一日でした。
 

IMG_1935.JPG

 
今後は10月から、
秋と春のリズムで開催していただけるようです。
 
皆さまとのまたの再会を
こころより楽しみにしております!
  
  
● 次回は 7/22(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

大阪ことたま 〜 稲虫祓い・後半 〜

今回もめいいっぱい体を動かして
遊びました〜♪
 
皆さんのこの躍動感。
なんて清々しくて美しいのでしょう!
 

CIMG4971.JPG


CIMG4991.JPG

 
言靈の響きが
健やかに体を通り抜けて
 
なんだか皆さん
どんどん美しくなっておられてるような・・(≧∇≦)
 

CIMG4975.JPG

 
魔を祓う「S」の響き
宇宙のエネルギーを下に降ろす「M」の響き・・
 
古文書『ホツマツタヱ』に記された
ワカ姫による「稲虫祓いの和歌」を 
 
子音の響きを大切にしながら全身で表現しました。
 

CIMG4983.JPG 

 
もりやさんによる
ヲシテ文字&ことたま解説で理解を深めながら
 
皆さん生き生きと取りんでくださいました。

 
CIMG5003.JPG


頭だけでは把握しきれない言靈の作用が
 
体の動きや、文字の形、そして対話のなかから
自ずと感得される瞬間・・
 
今回もたくさんのときめきと喜びをいただきました♡
 

CIMG5006.JPG

 
ご参加くださった皆さま
どうもありがとうございました!
 
 
次回は 7/22(日)です♪
是非、ご一緒に体感しましょう!
 

● 次回は 7/22(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」

 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

星の女神からのギフト

雨の休日。
やることは沢山あるはずなのに
 
なぜか内奥からの衝動が・・
これ。笑
 

CIMG4967.JPG
  
 
フトマニ図とは、
6000年もの昔、星の神が
地球に降ろしてくれたギフトだと知り
 
明日迎える「七夕」への想いが
いきなり溢れてきたのです。
 
 
ちょうど明日、
語りの本番を迎える夫の枕カバーにどうかな?
と思いつき、描いてしまいました♪ (≧∇≦)
 

アウワから
ラリクセレノルワまで
 
一つひとつのヲシテ文字に宿る
 
星神さまたちの愛が
全身に満ちてきて
 
しあわせで
 
なんだか胸がいっぱいだ〜♡
 

● 次回は 7/22(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

念願のフトマニ!

一年越しの願いが叶い
 
念願のフトマニ図を
ついにゲットすることができました!!(≧∇≦)


36609165_484892621971237_5585630712481972224_n.jpg

 
しかも自らの手で描いて!
 

36568302_484892461971253_1089493938680627200_n.jpg


ヲシテ文字の一文字、一文字を描き出すたびに
なぜか溢れてくる幸福感。
 
こんな体験が待っているとは
思いも寄りませんでした。

 
36592295_484892948637871_7434105506202910720_n.jpg

 
やったあ〜〜!(≧∇≦)
これを次回からの「ことたまクラス」で
壁に貼るんだぁ〜♡ 
 
素晴らしい体験をさせてくださった
てんからさん、
 
そして共に楽しく参加してくれた
素敵なメンバーに
 
こころから感謝を込めて。
ほんとうにどうもありがとうございました!
 

36686061_484892805304552_8716988348910010368_n.jpg


● 次回は 7/22(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」



 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

言靈で祓う

週末のことたまクラスの
「稲虫祓い」の物語を声に出していたら
 
ヲヱ(穢れ)が祓われて
喜びが満ちてきた!
 
己に纏わりつき、内側に忍び込もうとする
ヲヱクマ(汚穢)さえ祓われたなら
 
人は本来の健やかさを
 
神の分身である
その健やかなこころもちを
 
立ちどころに取り戻すことができる。
 
 
言靈(ことたま)とは
 
人に与えられし、
妙なる「御宝(おんたから)」なんだ!
 
 
 ゑおはらひ やはりわかやき
 
 よみかえる そろにみのりて
 
 ぬはたまの よのかておうる
 
 おんたから よろこひかえす
 
 きしゐくに

 
 
ヲシテ交換日記も、
ついついそんな「よろこひ」に溢れちゃった〜♡(≧∇≦)
 
 
CIMG4964.JPG
 
 
● 次回は 7/8(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
 
 
posted by 千晴 at 22:15 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

カシオペイア 現る!

たぶん一年ぶりくらいに訪れた喫茶店。
いつものように手紙を書いていたら
 
なにやら店頭で悲鳴のような声。
驚いて他のお客さんと駆けつけると・・
 
なんと甲羅の長径30cm はある
 
『モモ』のカシオペイアみたいな
大きな大きなカメさんが
 
お店の前に坐っていました。 
 
 
♡ か・かわいい ♡ (≧∇≦)
 
 
ところが店主もお客さんたちも
 
「怖くて近づけないけれど、
 このままにしてたら
 車に轢かれてしまうかも・・・」
  
と困っている様子なので、
 
帰りにわたしが引き取って
近くの万代池に連れてゆくことになりました。
 
 
カメ仲間がいっぱいいる池のほとりに
そっと置いてやると


IMG_1914.JPG

 
しばらく用心深くキョロキョロしてから
真っ直ぐに池に突進して、
チャポン!!
 

IMG_1917.JPG
 

IMG_1920.JPG


たぶん、ここからうっかり外に出て
迷子になってしまったんだね♪
   
 
カシオペイアくん、
ほんのひとときだったけど
 
愛しい交わりをありがとう♡
 
 
● 次回は 7/8(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
 
 
posted by 千晴 at 16:31 | Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

ヲシテ交換日記 ☆ はじめました

じつは大阪ことたまクラスで
交換日記をはじめました♪ ^^*
 

CIMG4785.JPG


どこを回り
いつ戻ってくるかも分からない
 
大人の交換日記。
 
しかも
日本の古代文字ヲシテ文字で!
 
きゃ〜♡ (≧∇≦) 
 
 
記念すべき?第一ページ目は
大阪クラスのことたま講師、
もりやさんが綴ってくださいました。
 
しかもいきなり
とても素敵な和歌で♡
 
小川 和代ワアミ さんが
翻訳も付けてくれたのでご紹介しますね♪
 

36305867_2093721700841601_5332478145985511424_n.jpg

 
文字そのものから
ありありとエネルギーが立ち上ってくるような
古代ヲシテ文字。
 
いつか自由に読み書きできるようになりたいな♡
 
 
ことたまクラスの皆さん
回ってきたらよろしくね〜!笑 
 
 
● 次回は 7/8(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」
 
 
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

巻向山・ダンノダイラへ

マキノ宮司のご提案で、
マキムク山の「ダンノダイラ」へ行きました。
 
ここは奈良・三輪山の隣にある
古代出雲族の集落であったところ。。
 

CIMG4881.JPG

CIMG4877.JPG

 
天壇(テンダン)と呼ばれる
いにしへの祭儀場跡へたどり着いたとき
 
その中心に置かれた石の周りに
まっすぐに生えている木々たちに、ふと、
出雲のご先祖たちが宿っているように感じました。
 
そしてなんと
ここに祀られていたのは五行神。
 
「つまり母音だ〜!」(≧∇≦) とのことで
 
アオウエイ(天の御柱)
アエイオウ(御稜威の枝)
 
を四人で輪になって捧げました。
 

36242188_621390464888427_1466348907695964160_n.jpg
 

さらに上へ登ると
大きな二つの磐座が鎮座しており
 

CIMG4912.JPG

CIMG4902.JPG


それぞれに
祝詞や美しいクリスタルボウルの音色を奏上して
しばらく佇みながら
とても清々しく満ち足りた氣持ちになりました。
 

CIMG4922.JPG

 
もりやさん曰く、巻向(マキムク)とは
「真東(キ)を向く」という意味だと。(!)
 
つまり、巻向山とは、太陽が昇る方を向く山。
 
なんだかすごく嬉しくなって
この日を「マキマキの日」と名付けました♪
 
 
ご一緒くださった皆さま
妙なる一日をほんとうにありがとうございました!
  

● 次回は 7/8(日)
大阪 「日本の言靈を味わうクラス」

posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする