2021年01月15日

お知らせ

2004年よりこのブログを続けて参りましたが
2021年、新しくリフレッシュすることにいたしました。

これまで長きにわたってお付き合いくださった皆さま
誠にありがとうございました。

地球の周波数がどんどん高まってゆくなか

これからも星の子のひとりとして
魂の歩みを綴ってゆきたいと思います。


→★新blog 「まことの花


どうぞよろしくお願いいたします♪



137632895_227465772169054_6864338407298478717_n.jpg
(髪も切ってリフレッシュしました!(≧∇≦))





posted by 千晴 at 14:27 | Comment(0) | ショートメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

手をひろげ

n-136642066.jpg


ともにつくる


136116987_219731706494132_5951089790882824137_n.jpg



posted by 千晴 at 17:42 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

おもひだす

135827346_843728719805567_8563105885117087455_n.jpg


みつめるほどに


127162169_430975558306475_4448990058012011407_n.jpg


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

あけましておめでとうございます

大変容の2020年、
そして新時代到来の2021年は
                  
ますます自分らしく
生きてしまいたいと思います!笑
                  
どうぞよろしくお願いいたします。
                  

135479417_306295460810655_2353649856157701785_n (1).jpg


元旦朝の万代池は
とても神々しい輝きに満ちていました。
                  
皆さまにも溢れんばかりのひかりが
降り注ぎますように!
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ショートメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

百年の

明治の歌人・与謝野晶子も
自らや『新詩社』仲間のことを

「星の子」と呼んでいたんだって!!


l_image_s2_2_02_01.jpg


134911928_1028944600928273_3996324090962723607_n.jpg

posted by 千晴 at 13:38 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

勇気と翼

二年前のクリスマスには
                    
大天使ガブリエルのお役を
担わせていただいたんだなぁ。


48426890_2017311691682819_3685337666615771136_n.jpg

                    
今年もサナンダ(イエス・キリスト)から
深く温かなちからをいただきました。
                    
わたしもこれから少しずつ
翼を取り戻してゆこう。
                   
                    
 大事なことは
 あなた方が愛を受けるにふさわしいどうか
 ではありません。
                    
 あなた方に
 神の愛に飛び込む勇気があるかどうか
 ということがポイントです。
                    
                    
 高次元の愛を体験するのに
 特別なことは何も必要ありません。
                    
 深く高い愛を体験するには
 特別の手だてなどないのです。
                    
 ただ勇気をもって、
 神の愛に飛び込むだけです。

                   
 できるなら、ただ愛を求め、
 得られなければ泣く
 幼子のようになってください。
                    
 そのような心を持つことが
 愛と献身の態度です。
                    
                    
 子どもは何がよいかを敏感に感じ取り
 まわりの状況いかんにかかわらず
 脇目もふらさずにそれを追い求めて
 まっすぐに近づきます。
                    
                    
 無邪気な子どものようであってください。

                    
                    
 エリック・クライン著『クリスタルの階梯』より



49001818_2017311698349485_2076261373561536512_n.jpg



posted by 千晴 at 19:45 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十三夜

134102898_398712778016730_3303722911449168808_n.jpg


こよいも

とくべつな

かかやかきを


133947603_408172637092058_8343992203413276718_n.jpg



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

女神の復活

いま、世界中で女神が復活している。
                    
それに伴って
                    
かつて何度も転生を重ねながら
                    
女神の神殿に仕えてきた巫女たちも
                    
目覚めはじめている。
                    
                    
遠い星から降りたって
                    
この星の人びとに叡智を授けた
                    
女神イシスとその秘儀。
                    
おそらくわたしもその系譜を
                    
受け継いでいる者のひとり。
                    
                    
今回の世界同時瞑想ではきっと
                    
そんなかつての仲間たちの魂が
                    
この呼びかけに反応して
                    
瞑想をともにしたのだと思う。
                    
                    
その人数は臨界点(クリティカルマス)を
                    
見事に超えることができたから
                    
これから世界はどんどん変わってゆくよ。
                    
みんなみんな、どうもありかとう!
                    
http://2012portal.blogspot.com/
                    
                    
みずがめ座エネルギーの到来とともに
                    
いよいよ古代の女神の時代が復活する。
                    
愛といのちに満ち満ちた時代へ。
                    
                    
冬至はもともと
                    
そんな女神の祝福の祭りのときであり
                    
闇から光への転換を表していたそう。
                    
                    
きっと、クリスマスのお祝いも
                    
そこから生まれているんじゃないかな。
                    
                    
メリー・クリスマス!
                    
新しい時代のはじまりと
                    
女神の復活に
                    
おめでとう!!!


o0480066614867006814.jpg


posted by 千晴 at 00:52 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

ひかりの導管

冬至に向けて
                  
日に日にエネルギーの高まりを感じる。
                   
宇宙の星の同胞たちが
                   
固唾を呑んで見守っている。
                   
2万6千年ぶりの
                   
この星の解放を祈りながら。


EowjI_7U8AEijjb.jpg
                   
                   
2020年 冬至。
                   
日本では
12月22日(火)午前3時22分。
                   
                   
この星に、いよいよ「みずがめ座」の
最初のエネルギーが注がれる。
                   
                   
そのとき
肉体を持つわたしたち人間こそが
                  
ひかりの導管となって
いかり(錨)を降ろすように
                   
物理空間でもあるこの地球に
みずがめ座の
神聖な女神のエネルギーを届けるんだ。
                  
                  
そのために今、このときを目指して
生まれてきたことを
わたしの魂は知っている。


LovejoyGoddess.jpg                   
                   
古代より
この星で何度も転生をくり返しながら
                   
女神の叡智と秘義に仕えてきた
星の子の仲間たちへ。
                   
もしもここに共鳴するものを
感じてくれたなら
                   
冬至の夜
ともに瞑想をしよう。
                   
                  
それはきっときっととてつもなく
特別な体験になるから。
                   
   
o1536112014855924611.jpg

                
★ みずがめ座の時代最終立ち上げ瞑想
                   
★ 瞑想当日の日本語音声ガイド
                  
★ 発起人ブロガーCOBRAの最新インタビュー

                  


posted by 千晴 at 12:43 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

特別な冬至の夜に

いまがまさに「世も末」なのではないかと
感じているひとは、どのくらいいるだろう。
                    
自分の身体でよくよく感じ、考えてみると、
この星がいかに多くの不自然に満ちているかに
気づいているひとは、どのくらいいるだろう。
                   
そしてもしもそこに
あなたが無力感を感じているのなら・・・
                   
わたしたち一人ひとりにも
その自由な意志で為せる力があることを
分かち合いたいと思う。


BetlehemStar.png

                    
土星と木星が交わって
美しいベツレヘムスター(八芒星)を
創り出すという
                   
とてもとても特別な
今年の「冬至」。
                   
                   
人類が同時瞑想によって
おおきな光を産みだすとき
                   
未来の地球のシナリオは
                   
とてつもなく美しい方向へと
大きく舵を取るのです。
                   
                   
・・日本は夜中なんだけどね^^;

でも、これだけは夜更かししても
目覚ましをセットしてでもやりたいの。
                   
もしもビビッときた
おなじ「星の子」仲間がいたら嬉しいな。
                   
眠い目をこすりながらでも
一緒に瞑想しよう!
                  
                

posted by 千晴 at 09:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする