2020年05月21日

生まれてくるところ

コロナさんの騒動が
はっきりと氣付かせてくれたこと。
 
しあわせとは
すべて 
 
外なる状況からではなく
内なるこころの泉から
 
生まれてくるんだってこと。
 
 
今日はうっとりするほど
清々しい五月晴れ!
 
そして大きくて美しい日輪!


98604838_298505314507291_1020665434199818240_n.jpg





posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

すべては繋がっていて


毒針も天のめぐみと迎え入れ 吾れも遂げなむいのちの変化.png

posted by 千晴 at 07:57 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

ウエサクの空

渦巻きて

白き竜雲(たつくも)

望月に

あらたしき世の

はじまりを告ぐ


95960056_2951378544942791_4907897964233490432_n.jpg
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 和歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

翁のあひ

いま、するべきことが
見えたかもしれない瞬間。
 
住吉翁(すみのえのをきな)のひかり
 

94128215_255439248984604_3298209792958398464_n.jpg


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 日本の神々と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

空の鳥のように

今生でついに
 
わたしはこの真実を
体感するのかもしれない。
 
 
夕方の万代池
 
丹色に沈むお日さまと
ひかりの道を見ていたとき
 
ふと、思った。
  

93791888_214945806473176_7587541872822714368_n (1).jpg

 
---
 
だから、言っておく。
 
自分の命のことで
何を食べようか何を飲もうかと、
また自分の体のことで何を着ようかと
思い悩むな。
 
命は食べ物よりも大切であり、
体は衣服よりも大切ではないか。
 
空の鳥をよく見なさい。
種も蒔かず、刈り入れもせず、
倉に納めもしない。
 
だが、あなたがたの天の父は
鳥を養ってくださる。
 
あなたがたは、鳥よりも
価値あるものではないか。
 
あなたがたのうちだれが、
思い悩んだからといって、
 
寿命をわずかでも延ばすことができようか。
 
(マタイによる福音書6章25−27節)
 
---
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

変はらぬ愛


93015209_530535764557940_7525325169846386688_n (1).jpg


蛙(かわず)は目醒め

 
魚(うお)らは増えて

 
花たちは唄う
 
 
あゝ春よ、いま。
 

93052387_640116376824834_1295990846671290368_n.jpg



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

みち

歩んできた道のり
 
誰にも何にも
 
奪われぬもの


93252230_228772705142763_418162628733435904_n.jpg
posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

わたしにできること


93169876_556156805279544_216769773977993216_n (1).jpg


あなたが

しあわせで

ありますように
 

92481991_1902874353179573_1325849884514844672_n (1).jpg



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 気づきの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

花のちから

なんて美しい
お花!お花!お花ー(≧∇≦)
 

CIMG2779.JPG
大切な文友さんから届いた大きなお花!!



家のなかで桜🌸やチューリップ🌷が
咲き始めてくれるなんて・・・
 
 
CIMG2783.JPG
娘の幼稚園のママ友さんからのお花♡


あぁ、もう、
 
天国だぁあああ
 

CIMG2784.JPG
「ことばの家」の玄関前♡

 
うっとり♡ (๑˃̵ᴗ˂̵)و

 



posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | ショートメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

やわす

「やわす」こと。和合。
 
1700年前にこの国に生きられた神功皇后が、
その生涯をもって担われたものとは
 
まさしくこれであったのではないかと
感じています。
 

YidKl_tKF0bLkNgVHPCbbgM85c3NWKMIQ7_oQnBruiYeJxFPc.jpg

 
義父・ヤマトタケ命からは
「つるぎ」をうけとり
 
目の前で神上がられ、星となられた
夫・仲哀天皇からは
男性性のエネルギーを全身に浴びつつ
 
みずからも「おのこ」の姿になり変はり
軍を率いて水門(みなと)を発たれた彼女。
 
その内側ではきっと
 
「おのこ」と「をとめ」が
和合していたのではないか、と。
 
 
7FTjVZbFs0CFR9we0mFnMq6ADDkPrtPmmlVFdTTvh60eJxFPc.jpg


そして
つるぎを受け取った「をとめ」の役目とは
 
輝くいのちのきらめきを、
この星で花のように咲かせてゆくこと。
 
公演を経て、いま、
そのようなことを感じています。
 
 
91093913_260816064931233_7010368323451879424_n (1).jpg
大切な文友さんから届いた大きなお花!!


世界中が動揺し、
大きく動いているこのときに、
 
様々な天地の方々のお支えによって
上演を許された大阪公演でしたが
 
奇しくもその内容は
この世界の現状とシンクロしていて
 
決意とともにお集まりくださった
 
観客、スタッフ、そして役者たちとともに
ひとつの熱を分かち合えたのかもしれません。
 
 
不安、恐れ、不信。
 
平安、安心、信頼。
 
たくさんの相反するものが拮抗する
この世界で
 
「やわす」道を見出してゆくことの大切さ。
 
 
今、この世を生きる
ひとりの「をとめ」として
 
胸には「つるぎ」を抱きつつ
 
いのちの花を咲かせてゆきたい。
 
 
この舞台を実現し
ともに創りあげてくださった
 
すべての神々、
すべての人々に
 
こころより感謝御礼申し上げます。
 
 
★ 言語造形劇『をとめ と つるぎ 』写真とご報告

★『 をとめ と つるぎ 』と公演ご感想

 
90853162_145078823595997_8032779687627325440_n.jpg
当日スタッフとして懸命に支えてくれた長女と


posted by 千晴 at 00:00 | Comment(0) | 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする